逆にしてわかったこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

今日もいつものコースでウォーキングしてきましたが、いつもと違うところが一つあります。

いつもの逆回りをしました。飽きてきたというのと、なぜか左回りの人が多いと思ったのがきっかけです。

何となく逆回りをしただけですが、ものすごく歩きにくかったです。

最初に思ったのが、いつもどこから出てくるのかがわかりませんでした。言葉で言うのは難しいですが、いくつか分かれ道があるので戸惑ったということです。これはすぐに慣れましたがもう一つ大きな違いがありました。

それは、「登りと下りが逆になる」ということです。いつもは意外と楽に歩けていたコースでも今日はちょっと疲れました。登りが多かったと思います。

いつものコースでも新鮮な気分でウォーキングできたので、時々方向を変えてウォーキングすれば飽きないのかなと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする