スタートレックBEYOND-映画ネタバレあり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1


2016
アメリカ
ネタバレあり


初めて観るスタートレックシリーズです。
予備知識は、前髪パッツンのせいでどこか抜けてそうなのに常に真剣な表情が印象的なキャラクターの名前がスポックということだけ。

雑に言うと、こちら側が持っている生物兵器を奪いに襲ってきた相手を倒すという王道の話です。
相手のボスはもともとこちらの人間でしたが、過去の戦闘で置き去りにされたことを根に持っていて、生物兵器を利用してこちら側の人間を全滅させようとします。
全編通して思ったのが、CGの景色や建物がとてもキレイです。

街並みが綺麗な宇宙基地のシーンでは、遠くにある建物はちょっと霞んで見えてたりして、空気感の表現がリアルです。
ハエみたいな敵戦闘機の大群のイワシ玉のような動きや、一気にエンタープライズ号を襲う波のような動きは完全にサーフィンを意識してます。

最後の戦闘シーンは重力の方向が変わる宇宙基地で繰り広げられます。
この重力の表現も水中で移動しているように見えます。
宇宙空間でのイワシ玉といい、空間が水中のように描かれているシーンが印象的でした。
水中のような動きが空中や宇宙空間とうまく馴染んでいたと思います。

ストーリーも序盤から飽きることなくテンポよく最後まで観ました。
知らない惑星に来て、いきなり外に出て空気とか大丈なの!?と思ったりしましたが、そこは映画なので。
他の惑星の住人たちと同じ空間にいるわけですし、そんなところを突っ込む必要ありません。

特に感動するシーンがあるわけではありませんが、CGに圧倒され、分かりやすい話で楽しんで観レました。
宇宙戦闘ものが苦手でなければ観ておいてもいいと思います。
さすがにシリーズ化されてるだけあって素直に楽しめましたよ。

ブロトピ:映画ブログ更新

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする