面倒だから、しよう by渡辺和子 感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

面倒だからしよう
面倒だから、しよう
渡辺和子

誰しも生きていく上で、人とのつながりは外せません。
嫌な思いや相手の接し方に疑問を持ったりしたことありませんか?
それ、あなたもきっとしてますよ。


先日読んだ”「縁むすび」の本”と重複する部分もありますが、
お互い気持ちいい付き合いをするために必要なのは

自分の言い分を少し抑えて、
まず相手の気持ちを
受け止める。

(140ページ)

全てはここからではないのかと僕は思います。
これができるとお互いの考えていることがよく理解できるし、
とにかく気持ちいやりとりができますよね?
相手が話している途中に、あなたが話しの腰を折ったりしていませんか?
僕の周りではたくさんいますし、されます汗
周りにいるということは「縁むすびの本」によると自分も同じことをしている可能性が高いです。
相手が話している途中に言いたくなることはよくあります。
ですが、そこは
自分の言い分を少し抑えて、
まず相手の気持ちを
受け止める。

こんなことを意識している人はほぼいないのでしょう。
こんな言葉を聞いた事があると思います。
できてますか?
僕は自信を持ってできてるとは言えません。

自分がされて嬉しかったことは
ほかの人にもする。

「面倒だから、しよう」と思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする