白山比咩神社と産土神社に行ってきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今年初の白山比咩神社に行ってきました。

今回もモヤモヤを払うつもりではありましたが、神社って本当は感謝を伝えるところ?らしいですね。

僕はいつも表参道側から行くのですが、駐車場はそんなに広くないので通りすぎそうになります。

↑の写真が駐車場の看板です。

正面の鳥居をくぐり長い表参道を登る途中、前を歩く老夫婦とお孫さん。

お孫さんが「真ん中歩いちゃダメ」と言ってるのを見て、よく知ってるなーと思いながら進みました。

表参道の緩く長い階段を登りきったところに荒御前神社があります。

まずはここで参拝をし、本殿、奥宮と3箇所を参拝しました。

今回は結構本気の参拝でした。

モヤモヤの原因を解消はできていませんが、解消に向かう傾向が見えたので行く前よりはほんのちょっとだけ気持ちは楽になりました。

参拝の効果だということにします。

本当は地元の神社に参拝した方がいいのですが、歩いていけるほど近いわりにはなかなか行く気になれません。

とか言ってるとダメですね。

ここまで書いて中断して、たった今産土神社にお参りしてきました。

産土神社というのは生まれた場所にある神社という解釈でいいと思いますが、違う場合もあるみたいです。

行ったのは2年前の大晦日以来なので久しぶりです。

普段は全く行かないので、これで何か変わってくれるといいのですが。

神聖な空気に触れ、小さい頃はよく行ってたなと懐かしさを感じました。

「お参りをしてきた」ということでほんの少しだけ気分は晴れました。

以前行った時の記事

白山比咩神社に行く5つの理由。表参道の癒し

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする