インデペンデンスデイリサージェンス-映画の感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


原題
Independence Day: Resurgence
2016
アメリカ
120分

エイリアンの侵略を生き延びた人類は、共通の敵を前にひとつにまとまり、回収したエイリアンの技術を利用して防衛システムを構築。エイリアンの再来に備えていた。しかし、再び地球を目標に襲来したエイリアンの兵力は想像を絶するものへと進化しており、人類は為す術もなく、再度の絶滅の危機を迎える。
より
映画.com インデペンデンスデイ リサージェンス

前作は20年も前なんですね。
1回しか観てないので全く覚えていません。
なので、続編となる今作とのつながりはわからないまま観ました。
最初から前作の名残りらしき巨大な宇宙船?機械?があり、
「いきなり話が見えない。前作をもう一度観ておいた方が良かったかな…」
と思いましたが、そんな私のために映画の中でちゃんと説明してくれてました笑
前回のこともあったので、地球人にしてみたら宇宙人はすべて悪に見えてしまうのは仕方がない。
そんな思い込みによって助けを拒んでしまいます。
これは現実に置き換えるととてももったいない事で、自分でもよくある事だと思っています。
拒まれた側はそれでも情報は与え、地球人の助けになってくれました。
いいヤツ
拒まれたら投げ出してしまいそうです。

進化した敵に命がけで向かっていき勝利するストーリーはよくある展開です。
シリーズものは敵や味方が、今回はどう進化(変化)したのかが楽しみの一つだと思います。

予告編でもある通り、今回の敵は超巨大な宇宙船でやってきます。
その巨大さにワクワクしました。
地球の破壊の仕方は恐怖を感じましたけどね…
最終的には地球人がギリギリで勝利します。
現実に起きたらとても恐ろしいですが、娯楽映画としては単純に面白かったです。
そして最近のアメリカの映画で欠かせないものになってきた要素がこの映画にもやっぱりありました。
そのキーワードは中国
今回の主要メンバーに中国人がいました。
美人で若い女性です。
アンジェラベイビーという香港の女優らしいです。

エイリアンの巨大宇宙船を攻撃するパイロットの女性メンバーです。
生き残ります。
彼女の父親も地球人の中では偉い人です。
この映画だけではありませんが、こう思っている人もいるはずです。
アメリカの中国推し?
これだけが気になったまま最後まで観たので、スッキリしませんでした。
昔の映画みたいにアメリカってすごい!と思わせる映画が観たいなーと思わせてくれた映画でした。

ブロトピ:映画ブログ更新