午堂登紀雄

マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人 午堂登紀雄 感想

2013年に発売された同タイトルのビジネス書のマンガ版です。 こういう本は今までに何冊も読みましたが、僕には頭にスッと入ってくる感覚がなかなか得られませんでした。 みんなお金はないよりあった方がいいと思うはず。 自分と重ねて読み進めた...
スポンサーリンク