相手の立場になれているか

日記

相手の立場になれているか

相手の立場に立って考えろ

と言われたことがあります。

先日も「相手の立場」について考えさせられる出来事があり、
なぜ相手の立場になることが大切なのか、
納得できたことを振り返ってみます。

仕事だけでなく普段から相手の気分を損ねたくないので、
気をつけてはいるつもりです。

その場次第でいろいろ気をつけていると思うので、
全部はとても書ききれませんが、
例えば、会話中だとこんなことに気をつけています。

  • 相手が話してる途中で割り込まず、最後まで聞く。
  • あいづちを打つ。
  • 相手に対して興味を持つ。
  • 姿勢を正す。

などでしょうか。

「こんなことをしてどうなるの?」

と言われそうです。

考えてることは態度にも言葉にも出ます。

相手に嫌な印象を与えたら、
離れていってしまいます。

人生が変わるレベルの大切な情報が、
手に入れられなくなる可能性もあります。

なので、悪い印象を与えないように、

相手の立場になれているか?
がとても大切なのは納得しました。

お金も情報も全て人が運んできますから、
好印象を持たれないことには何も始まりません。

ということはわかるのですが…

例えば総理大臣や大統領。
そこまでじゃなくても、自分が経験のない立場の人が、
どんなことを考えてるのか想像するのは難しいです。

これは今思いついたのですが、
相手の立場を想像できない時には、
自分が

忙しくてなかなか会えない人

という設定にして、

貴重な時間を割いてまで会いたいと思う人はどんな人か?

ということを想像したら、
自分はどんな行動をすればいいのか、
想像しやすくなりました。

これが正解かはわかりませんが、
大きく間違った対応ではないと思うので、
日々考えながら行動していきたいと思います。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く
  • ヘッドスパをサービスしてもらった。
  • 早く寝れた。
  • 支払いを少し節約できた。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました