なぜ言うことを聞いてくれないのか

日記
スポンサーリンク

なぜ言うことを聞いてくれないのか

祖母が認知症になってから予防できないか調べて、
両親に伝えていました。

父親に調べた事を伝えたときの反応は、
くだらん」と怒鳴られて全く聞いてもらえません。
そして口喧嘩になります。

以前にも書いたことがありましたが、
父親も僕もネガティブ思考なので、
認知症扱いをされたと勘違いしたのかもしれません。

もしそうだとしたら僕の言い方が悪かったと思います。

僕は父親と同じ性格なので、
なぜ自分の言うことを聞いてもらえないのか考えてみたところ…

説得力がないから

という答えになりました。

認知症には有酸素運動がいいと知り、
まず僕が運動を始めたのですが、
僕がやったところで認知症予防になってるかはわかりません。

母親も運動しているので、「やってみようかな」
と思ってくれたらと期待してたのですが、
それでも僕ならやろうとは思いません。

運動してても見た目に何が変わったかわかりません。
それに今まで成し遂げたことや、他人に誇れるものがないので、
何を言っても全く説得力がないんです。

こんな僕が言うだけ逆効果ですし、
自分が痛い目に遭わないと気づかないだろうな…
いや、それでもやらないだろうなと今は思っています。

家族とはいえ自分以外を変えるのは難しいです。
なので人のことより、まず自分が良くなることを考えていきたいと思います。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く
  • 書類など期限ギリギリでしたが提出できた。
  • たくさん寝れた。
  • この記事で書いたことはずっと悩んでたことですが、自分なりの答えが出たのでちょっと楽になった。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました