グランド・イリュージョン見破られたトリック-映画の感想・レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


グランドイリュージョン 見破られたトリック
2016
アメリカ


前作はぼんやり見てたのでなんとなくしか内容を覚えていません。
あと前作も思ったのですが、
メインメンバーに飛び抜けた美男美女がいない
ので、華やかさがある人選をして欲しかったです。
ですが、この映画の見所であるマジックやイリュージョンは素直に楽しめました。
個人的には、チップを外に盗み出すシーンがこの映画で一番ハラハラしたシーンでした。
ロンドンの街中でフォースメンのメンバーが、それぞれ最後のマジック、イリュージョンをゲリラ的にやっていくわけですが、最後の場所が敵にバレてしまうシーンは、

「簡単にバレすぎだろ!笑」

と思いましましたが、テンポよくストーリーを展開していくためにはこうするしかなかったのでしょう。
そして全てを達成した時はすっきりした気分で映画館を出ることができました。
こういう「魅せる」タイプの映画は突っ込みどころが満載ですが、エンターテイメントなのでそこは気にせず素直に楽しめました。
どうしても派手な「オーシャンズ11」に見えてしまったのは僕だけでしょうか?
前作を楽しめた方にはオススメしたい映画です。
僕はもう一回観てもいいかなと思いました。