コンフォートゾーンを抜け出したい

日記

コンフォートゾーンを抜け出したい

Facebookに10年前の投稿が出てきました。
あの頃から自分を変えたくて、自己啓発の本を読んだり講演会に行ったりしていた時の投稿です。

講演会に行くと、その業界で有名な人が目の前を通ったり、ご挨拶させていただいた人もいました。

たったそれだけでやる気が出たり、難しく思えたことができそうな気になったりしました。
パワーをいただくというのは、きっとことこういうことです。

自己啓発でよく言われるのがコンフォートゾーンを広げること。

コンフォートゾーン(英語:Comfort zone)とは、「快適な空間」を意味する語である。心理学などでは、ストレスや不安が無く、限りなく落ち着いた精神状態でいられる場所を指す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/コンフォートゾーン

僕は今まで通りの生活と捉えました。

このコンフォートゾーンを広げるためには、コンフォートゾーンの外に抜け出して、ストレスも不安も乗り越える必要があります。

人によっては抜け出すことが大きな壁なので躊躇しますが、やってみたら「こんなもんか」と思うことも色々ありました。
そして、ストレスや不安が無くなれば広がったと言えると思います。

とある方は、恐れを手放すには一番怖いと思うことをする。と言ってました。
これもコンフォートゾーンを抜け出すことなんでしょうね。

今このことを思い出したのは、副業の物販でコンフォートゾーンを広げる必要があると思っていたからです。

僕の場合はめんどくささが壁になっているのですが、まずは抜け出すしかありません。

いまだにこんなことを思っているのは、残念ながら10年前と変わってないんでしょうね…
10年前のあの時間をムダにしないためにも、コンフォートゾーンから抜け出します。

目の前を通った方はこちらの著者、クリス岡崎さんです。

ご挨拶させていただいたのはこの方です。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く
  • ちょっとやる気出た。
  • 体脂肪率がちょっと減った。
  • 買おうと思って忘れてたものを思い出した。もっとメモを使おう。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました