海外へ返品した時の送料を返金してほしい(10/11更新)

日記

海外へ返品した時の送料を返金してほしい

先日海外サイトで注文した商品が届き、
目立つ痛みがあったので返品しました。

サイトの「よくある質問」には、

返品送料は購入者が支払う

とだけ書いてあります。

送料負担は購入者の都合で返品する場合で、
今回は不良品が送られてきたので

不具合はこちらのせいではないのに、
なんでこちらが返品送料を払わないといけないの?

と思いページの隅々まで見ましたが、
送料を払ってくれるとは書かれてないのでメールをしました。

  • 問い合わせから最初のメールを送信
  • 返事が来て不具合の商品の写真を送る。
  • 郵送証明書を送る。
  • 返金が承認され、商品代金と購入時の送料が返金される。
  • 返品した時の送料は払ってもらえないのか?とメールをした。
  • こちらから送った送料には足りないけど、返金があったのでこの件は終了。

こんな感じで、一応この件は終了しました。

商品の不具合を認めてもらえたし、
郵送証明を送れというのですから、
おそらく返品送料も払ってもらえると思ってました。

もしかしたら機械翻訳頼った僕が悪かったのか、
意味が通じてなかったのかもしれません。

返品時の送料は購入した時の送料の2倍ほどするので、
購入時の送料よりこちらを負担して欲しいのです。

ダメ元ですが伝えたいことをちゃんと伝えて、
それでもダメというならゴネずに諦めます。

買い物をしたサイトによって多少違うとは思いますが、
海外に返品したい人の参考になればと、
完了までのことを残しておきます。

問い合わせから最初のメールを送信

サイトには「まず連絡してくれ」と書かれてたのですが、
僕は先に返品してしまいました…。

まぁ大丈夫だろうと思ってしばらくそのままにしてたのですが、
このままでは返金か交換かは相手にはわかりませんよね…

そう思って結局メールをすることに。

返品の際の最初の連絡は、

  • 注文番号
  • 商品名
  • サイズ・色
  • 商品ページURL

などを最初に伝えておくと、その後がスムーズです。

最初に送ったメールはこんな感じです。

Hello,

There I have received a faulty item and would like to return it. Do I still have to pay for the postage if I return it faulty?

Thank you,

(こんにちは。私は欠陥商品を受け取ったので、返品したいと思っています。
欠陥のある商品を返品した場合、送料を支払う必要がありますか?)

最初のメールはこの文章そのまま送信しました。
もちろん機械翻訳です。

不具合のある箇所の写真を送る

返信が来ました。

連絡ありがとう。
不具合のある商品を送ってしまい申し訳ない。
不具合のある商品の写真を送ってくれ。

ということで、
傷んでる箇所の写真(お客様に送る用に撮ってあった)を送りました。

返品した後だったので、写真残しておいて良かった!

返品する前に連絡しておくと、
商品を見ながらだったり、写真を撮りながらやりとりできるなど
不具合のことを詳しく伝えることもできます。

こういう時のために、不具合がわかりやすい写真を残しておきましょう

郵送証明書を送る

写真の返事で、不具合を認めてもらえたことが書かれてたのでホッとしました。
返品自体は問題なく受け入れてもらえるはず。

今回の問題は返品にかかった送料です。

写真を送ったメールの返信には、郵送証明書を送ってくれと書かれてました。

何それ…?

ってことで郵便局のHPで調べたのですが、
出てくるのはインボイスの事ばかり。

手元にあるEMSで送った時の控え(?)を見てみました。

  • 英語でSender’s Copyって書いてある。
  • 僕の名前と住所も英語で書かれている。

ということは、

英語圏の人が見るからだ!

と勝手に解釈しました。

領収書は日本語しか書いてないのですが、
金額ぐらいわかるだろうと、
この2枚を並べた写真を撮影してメールに添付。

添付したのは目隠し無しの写真です

本文には郵送証明の写真を添付したことと、
念の為に

3200 JPY is the shipping cost.
(送料¥3200です)

と書いてメールで送信しました。

再送か返金か選べ

在庫があるので商品を再送するか、返金のどちらにする?

という返信がありました。

郵送証明書はこれで良かったのか心配なまま送りましたが、
受け入れられたと思って良いですよね?

朝6:40分ごろに返金希望の返事をして、
その日の16:20ごろに商品の返金。
そして夜中のうちに、購入時の送料は返金されました。

購入送料の返金より、返品した時の返金をして欲しいのですが…

とにかく、返金希望のメールをして、
その日のうちに返金があったのはめちゃくちゃ早いなと感心しました。

結局は返金のあった「購入時の送料」だと思っていたものは、
向こうにしてみたら「送料の返金をした」ということになっていそうです。

僕が求めたこちらからの送料の半分の金額だったのですが、
元々返品の場合は送料は購入者が支払うと書かれていて、
購入したということは、返品時の送料負担を了解したことになります。

こちらに落ち度は全くありませんが、
本来なら戻ってくるはずのない送料が、
半分でも戻ってきただけマシです。

僕はめんどくさい客認定されたかもしれません。

言葉の壁

返品の際にやったことは当たり前のことですが、
海外が相手だと言葉の壁がありました。

ですがgoogle翻訳とDeepLの両方を使って、
問題なくやりとりできてます。

英語ができなくて翻訳に不安がある方は、
この記事の英語をコピペしていただいて構いません。

もしかしたら文法や単語が自然ではないかもしれませんが、
問題なくやりとりできてるのでお役立てください。

最後に

あとは関税を払い戻してませんが、
金額が少ないのと手間と時間を考えたら放置でいいかなと…笑

このまま完了までスムーズにいくことを願います。

できればちゃんとした文章を教えてほしい…

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く
  • 送料も返金してもらえそう。
  • 朝のうちにウォーキングできた。
  • Tシャツに入れるワンポイントのデザインができた。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました