持続化給付金の対象拡大

持続化給付金毎日の記録
スポンサーリンク

持続化給付金の対象拡大

中小企業や個人事業主が対象の持続化給付金の支給が始まってますね。

今日の新聞で知ったのですが、対象外だった人にも支給されるよう動いてくれているようです。

助かる人が増えるのは嬉しいですね!

僕はこういうことが無知なので、自分なりに調べてメモがわりにこの記事に残しておきます。

同じように全然わかってない人のお役に立てれば幸いです。

こちらのNHKのサイトから

新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者に現金を支給する「持続化給付金」について、政府は、ことし創業したばかりの事業者も支給の対象に含める方向で調整に入りました。

産経新聞のサイトより

今年3月までに創業した中小企業と、収入を「給与所得」や「雑所得」として申告しているフリーランスを対象に加える。

5月22日のニュースには2020年に創業の事業者も支給の対象にするとありました。

コロナウイルスの影響を創業時からモロに受けていますから、これはとてもありがたいでしょう。

今はまだ調整中とのことで、申請受付は来月になるようです。

今後はわかったことをここに追加していこうと思います。

とりあえず現時点ではネット上のニュースぐらいしか情報がありません。

関連リンクは最後にまとめておきます。

気をつけたいこと

経済産業省のホームページ持続化給付金に関するよくあるお問合せより気をつけたいことをメモしておきます。

持続化給付金に関するよくあるお問合せ (METI/経済産業省)

Q15.持続化給付金は課税の対象となるのか。

・持続化給付金は、極めて厳しい経営環境にある事業者の事業継続を支援するため、使途に制約のない資金を給付するものです。これは、税務上、益金(個人事業者の場合は、総収入金額)に算入されるものですが、損金(個人事業者の場合は必要経費)の方が多ければ、課税所得は生じず、結果的に課税対象となりません。

総収入金額に参入される。

リンクまとめ

申請ページ

持続化給付金
感染症拡大による、営業自粛等で特に大きな影響を受けている、中堅・中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくために、事業全般に広く使える給付金を給付します。

METI / 経済産業省

持続化給付金 (METI/経済産業省)

経済産業省 持続化給付金に関するよくあるお問合せ

持続化給付金に関するよくあるお問合せ (METI/経済産業省)

NHK 5月23日

「持続化給付金」 ことし創業の事業者も支給の対象で調整 | NHKニュース
【NHK】新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者に現金を支給する「持続化給付金」について、政府は、ことし創業し…

産経新聞

「持続化給付金」3月までに創業の中小企業、フリーライター、非常勤講師らも新たに対象に
梶山弘志経済産業相は22日、新型コロナウイルスの影響で売上高が大幅に減少した中小企業に最大200万円、フリーランスなどの個人事業主に最大100万円を支給する「持…

無利子で保証人不要のこちらもまだの方はどうぞ

新型コロナウイルス生活福祉資金貸付制度 緊急小口資金と総合支援資金
新型コロナウイルス生活福祉資金貸付制度 緊急小口資金と総合支援資金事業者には持続化給付金の入金が始まってるようですね。次の記事で失業や収入が減った個人を対象とした特例貸付、新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策が3月25日から始ま...

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を書いた人
みっち

苦手な運動と読書の習慣化するための記録。
自分磨きしてるつもり
ワインと映画の感想も書いてます。

みっちをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました