熱中症にならないように

日記

熱中症にならないように

気温が高い日が続き、去年熱中症になったことを思い出します。
こんな暑い中開催されてるオリンピック。

気をつけなければならないのは、
コロナ以外に熱中症です。

テニスのジョコビッチ選手たちが
試合時間の変更を要求したそうです。
普通に考えたら運動する気温じゃありませんからね…

インターハイももうすぐ始まります。
選手の皆さんは十分に対策をして頑張って欲しいです。

去年熱中症になって分かったのは、

最初は熱中症だと思わなかった

ということ。

僕が体験した症状は
気づいたらめまいがしたり
体の力が入らなくなりました。

大阪労働局によると重症度は3段階あります。


1度(軽度)
めまい・失神・筋肉痛・筋肉の硬直

2度(中等度)
頭痛・吐き気・嘔吐・下痢・倦怠感・虚脱感・失神・気分の不快・判断力や集中力の低下、いくつかの症状が重なり合って起こる。

3度(重度)
意識障害・けいれん・手足の運動障害・おかしな言動や行動・過呼吸・ショック症状などが、Ⅱ度の症状に重なり合って起こる。


これによると僕は軽度ですみました。
熱中症だと思わなかったので、
放置してたかもしれません。

熱中症の半分が高齢者です。
そのほとんどが家にいるときに熱中症になってるそうです。

自分の親を見ていたら
自分は大丈夫」と油断してるのが原因では?
と勝手に想像しました。

喉が乾く前にこまめな水分補給をする。
これだけでかなり防げます。

今年も炎天下でのイベントでお手伝いをする予定です。
去年は正直油断してました…。

今年は熱中症対策グッズも利用して気をつけたいと思います。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました