タイマーをもう一度

日記

タイマーをもう一度

先日副業の物販関連ZOOMミーティングで、作業するときにタイマーを使ってるか聞かれました。
聞かれたということは、「タイマーを使え」ということでしょう。

以前話題になった時はタイマーを使ってみました。

作業自体が中途半端になるので、
中途半端にならない時間で設定してたのですが、
集中してると時間を過ぎても作業してしまいます。

で、結局集中力が切れて失速…
タイマーをやめてしまいました。

終了時間が決まってると、

◯分で終わらせないと!

と自分でケツを叩くことで、
集中力が高まり作業効率が期待できます。

  • ケツたたき効果
  • 区切りのいいところで一旦休憩して、集中力が途切れないようにする。

この効果があります。

今度は意味のある使い方をしたいので、

  • 必要な作業量
    →使える時間が限られてるなら、どれだけ作業できるか。
  • 使える時間
    →1日で必要な作業量が決まってるなら、どれだけ時間が必要なのか。

このどちらかで考える必要があります。

1つの作業にかかる時間を計算し、
1日でできる作業量がわかりました。

これを1日の予定に組み込み、
タイマーで管理しながらこなしていきます。

最近早く起きるようにして作業時間が増えましたが、
どちらにしろ限られた時間を有効活用しないといけないので
またタイマーを使って作業してみます。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く
  • 物販の受注があった。ありがとうございます。
  • 昨日はジムで疲れたせいかぐっすり眠れた。
  • 寝酒を飲まないことに慣れた。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました