サピエンス全史 上 読み始めました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

サピエンス全史

「言葉にできる」は武器になるを読了し、次の本を買いました。

言葉にできるは武器になる 感想

サピエンス全史 上

著者 ユヴァル・ノア・ハラリ(Yuval Noah Harari)

1976年生まれの歴史学者。オックスフォード大学で中世史、軍事史を専攻して博士号を取得し、現在、エルサレムのヘブライ大学で歴史学を教えている。軍事史や中世騎士文化についての3冊の著書がある(いずれも未訳)。オンライン上での無料講義も行ない、多くの受講者を獲得している。

受賞歴

ビジネス書大賞2017 大賞受賞
ビジネス書グランプリ2017 リベラルアーツ部門 第1位

2016.9.30に発売された本です。
Amazonのジャンル別ランキングでは

1位 ─ 本 > 歴史・地理 > 世界史 > 一般
1位 ─ 本 > 科学・テクノロジー > 生物・バイオテクノロジー > サル・人類学
6位 ─ 本 > ビジネス・経済

3ジャンルで上位に来ています。売れ筋ランキングは37位ですが、去年発売された本が最新刊に混じりこの位置にいるということは良い本だということがわかります。

これ一冊で3ジャンルまとめて得られるものがあるはずです。

そしてレビューが多くほとんどが高評価であり、世界的に有名な人の帯コメントがあるので期待してしまいます。

「これまで1000冊読んできた人が人生でトップ10に入る良書」だとレビューで書いている人がいます。それほど良い本ならと思い次に読む本はこれに決めました。

世界史とか人類学と言われても、学校ではろくに勉強しなかった僕なので歴史なんて全くわかりませんが、年を重ねるにつれ歴史への興味は膨らんでいきました。

ちょっと難しい部分もあるようなので、学が無い僕には全く理解できないかもしれませんが、とにかく単純に面白そうだと思ったので読んでみます。

時代は回る・歴史は繰り返すと言います。

サピエンスとはヒトのこと。全てのサピエンスの歴史を知ることで、この本がこれから何かが起こるのか、そしてそれを乗り越えるヒントを暗に与えてくれようとしているのかもしれません。

楽天の商品情報はこちら
サピエンス全史