苦手な読書を習慣化するヒントかもしれない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

kami-jikanjutu

「神・仕事術」を読み始めて5日目です。あと少しで読み終わります。


今回は本当に今までにないペースで読み進めることができました。序章も入れると6日です。

前にも書きましたが、普段から著者が繰り返し言っていることがあり、それを目にすることで僕の中にも知識として残っています。なので、今読んでいるこの「神・時間術」は普段から目にしている内容を、改めてまとめて確認しながら読み進めている感覚です。

メモしながらなので「ただ読むだけ」よりはペースは遅いでしょうが、それでも今までで一番早く読み進められたことを実感しています。

今日は50ページ読んだので、残りあと10ページです。
これぐらいは今日中に読んでしまいたかったのですが、続きはまた明日か明後日にします。

著者のFacebookやメルマガなど、興味のあることを読んでいるので、それが「文字を読むことに慣れる」ためのトレーニングも兼ねていたのかもしれません。

興味のある本を見つけたら、SNSやメルマガで著者の発信する情報を得る。

これはもしかしたら読書慣れや読むペースを上げるのに役に立つかもしれません。

一人の著者の本を何冊か読んでみると、共通して言っていることがある場合があります。今回がそのパターンですが、前にも聞いたことがあるエピソードなどを知ってたら、読むスピードも上がり、著者の考え方が深く理解しやすくなるかもしれません。

読書は苦手だけど習慣化したいと思っている人は、興味のあるメルマガなとに登録して、一人の著者の本を何冊か読んでみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする