ブログを1年続けれた習慣化の方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今日午前中はこのブログが見れない状態でした。

原因がわかって、午後からはいつも通り見れるようになりました。

先日このブログのレンタルサーバの契約更新をしました。

大丈夫だと思っていたのですが、更新されていたのはサーバだけ。

ドメインも更新されると思っていたのですが、設定できていなかったので表示されない状態でした。

更新しないといけないということは、このブログを始めてから1年がたったということです。

苦手なことを習慣化するというのがこのブログの大きな目的です。

一年続けられたので、どうして続けられたかを書きたいと思います。

習慣化というのは、普段からある事を続けて当たり前の状態に持って行くということです。

そのためには記録をつけるといいというのを何かで見他ので、ブログを新たに始めることにしました。

僕の場合だと運動と読書を習慣化したいというのがあります。

これはどちらも苦手なことですが、この2つを抵抗なく続けれるように持っていきます。

毎日何かをする

毎日ブログを投稿すると決めました。

投稿するにあたって2つのルールを決めました。

・短くてもいいから毎日1つ以上投稿する

習慣化が目的なので毎日するのは当然です。

・ネガティブなことを書かない

誰でもネガティブなことは必ず頭に浮かびます。

嫌なことを思い出すと気分も悪いです。

潜在的にブログ=ネガティブになると、続けるのが辛くなりそうです。

どうせ続けるならポジティブに考えたいです。

誰が見てるかわかりませんからね。

普段は不規則な生活なので、決まった時間に起きて決まった時間に寝る生活がとてもしにくいです。

楽しんでできることならいいですが、新しいことを始めるときは最初はめんどくさかったり気が乗らなかったりします。

今は運動ならジョギングをしていますが、天気が悪かったり前日遅くなったりするとジョギングできない時があります。ヒザも痛い時がありますし。

運動の記録は投稿するとしても毎日ではないので、ほかに書くことと言えば特にありません。

読書も感想を書きますが、1日1冊も読めないので書きようがありません。

苦手なことばかりでは投稿を続けられないので、好きなことのことなら書けるだろうと思いワインと映画の感想も投稿すればいい。

ワインと映画の感想は前のブログから記事を引越しさせました。

なのでこの記事の一番古いものは2016年の1月です。

引っ越しがうまくいかなくて画像が消えた記事もあります。

今もそのままになっています。

運動、読書、映画、ワインと4つのネタがあっても、毎日どれかはやっているわけではありません。

運動するならダイエットを意識するようになりました。

ダイエットのために運動をするなら知っておかなければいけないのが、3ヶ月しないと体重が落ちないということです。

1ヶ月続けても変わらないからやめるという経験があるかもしれません。

何年も今までの生活習慣でできたその体質を、そんな短期間で変えれるはずがありません。

最初の3ヶ月は体質改善だそうです。

たった3ヶ月で体重が落ち始め、その後の人生が変わるかもしれません。

そう考えたら3ヶ月なんて短く思えました。

3ヶ月経ってから体重を計りだしました。

体重なら測ればいいだけなので毎日できます。敷居が低いです。

晒すのは抵抗がありましたが、本当のことを書かないと意味がありません。

続けるために3ヶ月というゴール設定ができたので続けられたのかもしれません。

1年ブログを続けて変わったこと

ネガティブなことは書かないと決めたので、考え方自体はポジティブになるのは当然です。

毎日面白いことや投稿したくなることが起こるわけではありません。

運動はウォーキングから始めて今はジョギングをしているわけですが、いつも同じコースなので「〇km走りました。」というのを毎日投稿することになります。

毎日同じことを書いても飽きそうなので、どんなことでも投稿するネタに使えないかアンテナを張るようになりました。

毎日変化があることに注目するようになり、体重を計り記録を始めました。

それ以外ではウォーキングやジョギングしている時にもアンテナをはると、こんなことも感じるようになりました。

気持ちよく目覚めたかどうか。

体が重く感じるか軽く感じるか。

風が強い弱い、冷たい暖かい。

昨日より落ち葉が多い、少ない。

その季節ならではの匂い。

景色だと、遠くにあるものがハッキリ見えるか霞んで見えるのか。

体力的に前回より辛いか辛くないか。

どんなことにも細かいところを感じるようになり、こんな風に感じたことも書くようになりました。

運動してきて話す言葉も変わったと思います。

ということは、考え方が変わったということではないでしょうか。

最初は嫌だと思いながらやっていましたが、一応ダイエットと言ってしまったので昨日の自分を超えないといけません。

より長い距離を走れたり、より早いペースで走れたり、体力がついて楽に走れるようにならないといけません。

自分の体の状態や感じることに敏感になりました。

体重や走った距離など、数字として記録することで変化に気づきます。

この変化に気づいて成長していることがわかると楽しいですし、達成感があるのでモチベーションに繋がります。

もう一度味わいたいたいなら昨日の自分を超えるしか方法はありません。

運動なら疲れることをしないと手に入りません。

本を読むと眠くなるなら、興味のある本を読めばいいです。

どちらも慣れるしかないので、続けるしかないのです。

言い訳じみたことも書いてますが、やったかやってないかだけです。

変わりたいと思ったら、今までやらなかったことをやるしかないと思います。

時間が過ぎるのが早いと、あなたも感じることがあると思います。

何に対しても言い訳している時間はありません。

そう考えるようになりました。

最初の一歩を踏み出すために

苦手だし何をやっていいのかわからない。

めんどくさい。

苦手なことをやらなければいけないけど、なかなか最初の一歩が踏み出せないのはこんな理由からだと思います。

新たに習慣化させたいこと(僕の場合は運動をすること)のメリットに毎日触れることだと思います。

毎日メリットに触れているうちに、ちょっとずつ知識は付きます。

徐々に「やっぱりやらないといけない」という気持ちになってきました。

そしてある日ようやくウォーキングに行き出しました。

3ヶ月までの1日目がスタートしたら、あとはとりあえず3ヶ月続けるだけです。

1日目をスタートさせないといつまでも3ヶ月経ちません。

今ではダイエットだけでなくいろんなことが3ヶ月たたないと習慣化できないと思います。

禁煙も3ヶ月たつまでは慣れない感覚でした。3ヶ月経った頃にはタバコのない生活になれていました。

目的を忘れずメリットに毎日触れ、
たった3ヶ月続ければ残りの人生が変わると信じること。

これがこの1年で得た自分なりの習慣化の方法です。

こんなのも過去に書いてます。

運動が苦手な僕でも続けられる3つの方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ブログを1年続けれた習慣化の方法 | My Journal 392 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。