次亜塩素酸水の表示に注意 MIOXが気になる

日記

次亜塩素酸水の表示に注意 MIOXが気になる

消毒の液体をお店などに設置されてるのが当たり前になってきました。
プッシュするところに触れるのに抵抗ある人がいて(僕もそうです)、足でペダルを踏んでプッシュしてくれる台も見かけるようになりました。
とてもありがたいです。

消毒液というと、まずはアルコールが思い浮かびますが、コロナウイルス騒ぎの最初の頃に買う人が急増して手に入らない時期がありました。

そんな時に現れたのが次亜塩素酸水です。
水と塩を電解なんとかして作られた水で、殺菌消毒効果があるとか。
よくわかってません…笑

昨日の新聞ではこの次亜塩素酸水についての記事が目に止まりました。

買うかどうかの判断基準

内容はと言いますと、

  • 有効塩素濃度の表示が無い
  • 濃度が表示より薄い
  • 有効性は認められてないのに「手指消毒」をうたっている

このような商品が出回ってるらしいのです。
完全に金儲けのためだけに製造されたものだと思ってしまいますよね。

記事によると手が痛くなったという人もいたそうで、ちょっと使うのは控えたくなりました。

それと使う側は選べるのに、知識が無いから名前で決めてるのもこういうことが起こる原因だと思います。
名前は似てますが、次亜塩素酸ナトリウムは別物ですのでお気をつけください。

食べ物を買う時にカロリーなどの表示を見るように、こういったものの表示を確認してどれを買うかを選びたいものです。
なので、買うかどうかの判断基準となる知識もつけておく必要があると思いませんか?
濃度の表示の有無を見るだけでも違うと思います。

今のままでいい?

消毒したから、マスクをしてるから大丈夫。

と思ってませんか?
「しないよりマシ」と言われました。
毎日陽性者の人数が増えてるのを見ると、効果があるのか?ちゃんと対策できてる「つもり」じゃないのか?と疑ってしまうのはおかしいでしょうか?
効果が無いなら「しないよりマシ」ではなくて、「するだけ無駄」です。
変異種が日本に入ってきましたし、気分の問題にせずちゃんとした対策が必要なのは明らかです。

陽性者が増加している今、現在の対策で十分でしょうか?

MIOXが気になる

消毒の液体は色々試してますが、最近はMIOX(マイオックス)という液体に注目しています。
機械や食品にも影響無いようなので、安心して使えそうです。
実際に僕が使ってみたものは刺激が全く無いので、本当に効果を期待できるのかと疑ってしまうほどでした笑

僕は専門家ではありませんが、ちょっとググるだけでも知らなかったことがたくさん見つかります。

陽性者が増え続けている今このままで良いとは思えません。
コロナ慣れして気が緩んできてるかもしれないので、今こそ意識を高く持って対策していきたいですね。
今使っているものは大丈夫でしょうか?
表示を信じるしかありませんが、もう一度確認してみてください。

選択肢の一つとしてMIOX(種類があるようですが)を一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

僕が使った広範囲を抗菌・消毒できるものと全く同じものはAmazonには見当たらなかったので、別のMIOXを貼っておきます。

ポジティブ日記

どんな小さなことでも良いので、昨日良かったことを書き出す。
  • 早い時間にブログネタを見つけられた。
  • プレゼントをもらった。
  • 表示を確認しようと思った。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

毎日更新!運動の記録、学んだことや感じたこと、その他なんでもアウトプット。
更新のためにネタ探しアンテナ張り中。

フォローする
日常
感じたこと、学んだことなどなんでも日記と、その日あった良かったこと(ポジティブ日記)。続けることを目的に、とにかく毎日更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました