macOS Monterey Safari 勝手にリロードされる原因はこれかもしれない

safari15日記
スポンサーリンク

macOS Monterey Safari 勝手にリロードされる原因はこれかもしれない

MacOS Montereyにアップグレードしてから、ブラウザSafariに不具合が起こっていて、ようやく改善できたかもしれません。

不具合というのは、Safariでページを開いた時に勝手にリロードされたり、閉じたはずのタブを勝手に開くなどの異常な動作です。

今の僕のMacのバージョンは、これを書いてる時点で最新です。

macOS Monterey
safari15

ググってもなかなか同じ症状の人が見つからなかったのですが、ようやく同じかもしれない異常が出ている人がいました。

どのページに書かれてたのかかわからなくなってしまったので紹介できないのですが、改善されたかもしれないので同じ症状が出る方は試してほしいです。

異常な動作の原因は、サイドバーの新機能「タブグループ」にあったようです。

Mac safari タブグループ

タブグループ内でwebページを開くと、ランダムなタイミングで異常な動作をするようです。

タブグループを削除してまだ1日しか使ってませんが、今のところ異常な動作は出ていません。
しばらく様子を見てみます。

異常が出た時にやることは全て試しても改善しなかったので、Macを買い替えないとダメなのかと思ってました。

治ったかもしれないのでMontereyにアップグレードした方や、Safari15が異常な動きをする方はタググループを使わないようにしてみてください。

今までやったことは↓に書きました。
バグは改善できないでしょうが、多くの異常はこれで解決するようです。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました