MacBook Pro 2020 Montereyの不具合修正でやったこと

日記
スポンサーリンク

MacBook Pro 2020 Montereyの不具合修正でやったこと

今使ってるMacbookPro 2020のOSをMontereyにアップデートしてから不具合がありました。
アップデート時にエラーが出たので、多分その影響だと思っています。
他に思い当たることがありません。

クリーンインストールをした今は、多分改善されたと思いますが、まだあまり使ってないので、しばらくこのまま様子を見ます。

過去にやったことを投稿していますが、まとめておきます。

safariの不具合

OSインストール時のエラーは、どんな不具合が起きるかわからないと思います。

最悪は立ち上がらなくなり自分でどうにもできなくなりますが、僕の場合はsafariで不具合がありました。

  • 開いていたタブを閉じると、すぐに閉じたタグを開き直す。
  • 新しいタブで開くリンクをクリックすると、開いてすぐに閉じる。

普通にOSをインストールし直しても改善しなかったので、バックアップをとってクリーンインストールすることにしました。

外付けSSDにバックアップ

macOSを消去後にOSを入れ直す

SSDから復元

この流れで進めるつもりでしたが、さらに不具合がありました…

外付けSSDの不具合

いつもバックアップに使っていた、外付けSSDがマウントされません。
mac側の操作で取り出しをしましたが、おそらく抜いたタイミングが悪かったのでしょう。

不具合のあるOSのせいで、SSDには問題がないと思ってました。

ディスクユーティリティではわかりませんでしたが、SSDに不具合があったとハッキリしたのはこのアプリを使ったからです。

バックアップ前に、一旦SSDを消去することにしました。

macOSクリーンインストール

結局クリーンインストールが手っ取り早いです。

こちらのページを見ながらmacを消去して、新たにOSをインストールし直しました。

消去したmacに入れられるOSは、買った当時のCatalinaでした。
一旦Catalinaをインストールし、Montereyにアップデートしました。

この後にSSDのバックアップから、元の状態に復元しました。

知識のない僕の考えでは、元の状態に復元ということは、不具合も戻ってしまうと思いましたが、今のところは正常に動いてそうです。

これ以上にできることはなさそうなので、しばらくこのまま使ってみます。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました