mac SSDがマウントされない問題

First aid日記
スポンサーリンク

mac SSDがマウントされない問題

先日の記事で、使っているMacbook Proに最新OSをインストールしたら、不具合が出たと書きました。

アップデートできるもの全て最新の状態にしても治りません。

クリーンインストールするつもりなのですが、バックアップに使っていたSSDがマウントされなくなる不具合も出ました。

毎回認識はしてくれてますが、マウント(データの読み書きができる状態)にはなりません。

他のMacでは普通にマウントされましたし、別の外付けHDDは普通に使えました。

なのでSSD自体は壊れてなくて、Mac側の問題という前提で色々試してみましたが、どうもSSDに不具合があったようです。

これまでにやったことを記録しておきます。

Macのディスクユーティリティでストレージデバイスを修復する

Macのディスクユーティリティでストレージデバイスを修復する
ディスクで問題が起きた場合は、Macの「ディスクユーティリティ」を使って検証と修復を実行します。

こちらも何度もやってるのですが、修復されません。

実行した結果は以下の通りです。

“SSD-PSMU3”(disk2s2)でFirst Aidを実行中
ファイルシステムの確認および修復(必要かつ可能な場合)を実行中。
ボリュームのマウント解除が完了しました。
fsck_hfs -fy -x /dev/rdisk2s2を実行中
ジャーナリングが有効なHFS+ボリュームを確認中です。
大文字/小文字を区別するボリュームを検出しました。
エクステントオーバーフロー・ファイルを確認中です。
カタログファイルを確認中です。
マルチリンクファイルを確認中です。
カタログ階層を確認中です。
拡張属性ファイルを確認中です。
マルチリンクディレクトリを確認中です。
ボリュームビットマップを確認中です。
ボリューム情報を確認中です。
未使用のブロックをトリミング中。
ボリューム“SSD-PSMU3”は問題ないようです。
ファイルシステム検査の終了コードは0です。
マウント済みとして検出されたときの状態を復元中。
元のマウント状態を復元中に問題-69842が起きました。

元のマウント状態を復元中に問題-69842が起きました

SSDに何かしら不具合があるようです。

しばらく放置しておくとマウントしてくれるようで、一応バックアップはできました。
ですがTime Machineで復元ボタンが押せません。

この状態でFirst Aidを実行しましたが、結果は変わりませんでした。

データレスキューを試す

エラーについて検索していたら「データレスキューという」データ復旧ソフトで治ったという記事がありました。

無料の体験版で治ったということなので、早速試してみました。
インストールして起動し、「ファイルの復旧を開始する」をクリックすると、SSDを選ぶ画面になります。

黄色くなってるのが問題のSSDで、ディスクユーティリティでは見えませんでした。
SSDに問題がないように見えましたが、どうやらこれが不具合の原因のようです。

スキャンした結果…

ここからなかなか進まないのでキャンセルしようとしたら完了しました。

復旧したいファイルを選ぶのですが、異常がある「EFI」フォルダを選択しても、復旧ボタンが押せません。

僕の場合は、このアプリでできるのはここまでのようです。

このままでは使えないのでフォーマットしたら、普通にマウントできるようになりました。
このあとはバックアップして、復元ができるか見極めます。

データレスキューでSSDの異常だとハッキリしました。
マウントされないならFirst Aidとデータレスキューをお試しください。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました