シエスタは昼寝ではなかった

日記

シエスタは昼寝ではなかった

最近早起きするようになり、
6時ぐらいに起きています。

普通の方には特に早起きではないかもしれませんが、
僕は仕事が夜なので寝るのが遅くなりがちです。
なので6時だと早起きなはず。

毎日のちょっとした眠気が積み重なったのか、
昨日はとうとう昼寝することにしました。
たった30分だけでしたが随分眠気が覚めました。

昼寝といえばシエスタ
スペインの制度で、
長い昼休憩のことだそうです。

昼寝に限定した時間ありませんでした。
もちろん昼寝をしてもOKです。

  • 集中力のリセット
  • 体力回復

生産性の向上が目的で取り入れられたようです。

昼寝という意味ではパワーナップというものがあります。
こちらは寝不足を補うのが目的なので、
シエスタとは意味が違うと知りました。

昼寝というとちょっと怠けてるように見えるので、
多少は罪悪感があります。

日本には馴染みがなさそうな制度ですが、
実は日本でも導入されたことがあります。

2011年(平成23年)3月11日に東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生すると、全国的に電力危機が生じた。このため岐阜県庁では、13:00 – 15:00における電力使用量を例年比で20%削減することを目指し、同年6月に節電を目的としたシエスタを導入した。兵庫県加古川市にある加古川中学校では、午後の授業に集中できるよう、シエスタ(お昼寝タイム)が導入されている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/シエスタ

日本ではなかなかあまり広まらなかったようですね。

眠気と闘いながら作業をすると、
効率が悪い上にクオリティの低い仕事になります。

過去に副業の物販で、
値段設定を一桁間違っていたことがあります。
お客様に言われるまで気づきませんでした…。

眠気には絶対勝てません。
危険を避ける意味でも無理せずシエスタしましょう。

おやすみなさい。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く
  • 「昼寝をしてもいい度」が上がった。
  • 物販で出品してる商品へのアクセスが増えた。
  • いつもより早く目が覚めた。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました