手帳に何を書くのか?と弾き語りイベント終わりました

日記

昨日のこと

昨日聞いたpodcast番組のリスナーからの質問に答えるコーナーで、手帳に空欄ができてしまうのですが何を書けばいいのか?という質問の答えがハッとさせられました。

手帳を普段から使われてるみなさんなら当たり前のことだと思うのですが、過去に僕も同じ経験をして手帳を使わなくなった時のことを思い出しました。

前に手帳を使ってた時は、この質問者と同じ手帳を使ってました。

フランクリンプランナーという7つの習慣という本があるのですが、それを実践するためのリフィルです。

他にも似たようなものがあります。

これって1日2ページなんですよね。

見開き左にスケジュールと優先度を書いて、右がメモ蘭です。

右になんでも書いていいので、逆に何を書いていいのかわからないんですよ。

質問の回答としては「日記を書く」ということでした。

当時の僕は日記を書こうなんて思って無かったですし、多分質問者さんも当時の僕の状態なのだろうと共感しました。

手帳と言っても多機能なものもありますし、余計な機能を削ぎ落として最低限にしてコンパクトで持ち運びしやすかったり色々あります。

自分にあったものというと使ってみないとわかりません。

質問者さんは「フランクリンが良い」と言われたので使ってるのでは?

手帳を使い慣れてない人がなんでも書ける手帳を持つと、何も書けないことになってしまいそうです。

多機能で持て余すぐらいなら、自分にあった手帳を探してみたらどうかなと思いました。

と言ってる僕は、色々書けるものを使ってますが…

再来年の手帳は今の手帳を使ってみて決めたいと思います。

昨日は無事弾き語りイベントが終わりホッとしています。

やった曲はこれ。

昔よく聞いてたアルバムに入ってた曲です。

今聞いてもいい曲だなと思います。

歌のせいなのはわかってますが、練習しようがないのでどうしようもありません。

今回はちょっと練習しましたが、いつも通りのグダグダでした。

引き始めてすぐ気付いたのですが、自分のギターの音が全く聞こえませんでした。

いつも通りのつもりでしたが弾き方が弱かったのでしょうか。

運動の記録

週末なので人が多いかなと思ったのですが、一応いつもの場所に行ってみました。

ペースを上げてウォーキングを始めましたが、狙った心拍数まで上がらないまま1周でやめました。

そのまま心拍数を見ながら走り出しました。

最初はなかなか上がらなかったので、ちょっとペースを上げました。

すぐ息切れしそうだったので心拍数を見ると、狙ってた心拍数を上回ってました。

そこからペースを落としても心拍数が下がりません。

この後予定があったので、そのまま1周でやめました。

心拍数のコントロールの難しさを感じましたが、程よく汗をかけて気持ちいいジョギングでした。

ウォーキング(目標:週2時間、月曜スタート)

週累計 1:57:29

週の目標に3分足りませんでしたが、今日取り返します。

昨日のあすけん健康度

あすけんダイエット - 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(サイト&アプリ)
「今度こそキチンと痩せたい!」そんなあなたを栄養士がサポートするダイエットサイトです。食事を記録するだけでカロリーや食事バランス、ダイエットアドバイスを確認できます。しっかり食べても痩せられるダイエット法で、理想のカラダを手に入れましょう。
あすけん 健康度 67点

67点

2食だったのでこの結果になりました。

昨日は2食とも濃いめのものを食べたので、飽和脂肪酸と塩分が過剰になってしまいました。

とりあえずタンパク質は適正範囲に入りました。

仕事が夜なので、食事も含めた生活リズムがとても乱れやすいです。

これも体重や体脂肪率が落ちない原因でしょうね。

体重・体脂肪率

あすけん 体重

体脂肪率の上昇は止まったでしょうか。

体重も少し落ちたので、しばらく様子見です。

睡眠時間(目標7時間)

6時間半

ベッドには7時間いましたが、途中で目が覚めてトイレに行きました。

ベッドに戻ってから携帯を見始めてしまいしばらく寝れず。

多分30分ぐらい見てたのではないでしょうか。

もう少し早く寝れたら良かったのですが。

起きた時の気分(-5~+5)

+1

二度寝した割にはあまり眠気はありません。

質の良い睡眠だったのでしょうか。

昨日あった良かったこと

  • 手帳を使い始めて1週間。とりあえず毎日書けた。
  • ウォーキング・ジョギングに行けた。
  • イベントが終わってホッとした。
  • 読書が進んだ。
この記事を書いた人
みっち

毎日更新!運動の記録、学んだことや感じたこと、その他なんでもアウトプット。
更新のためにネタ探しアンテナ張り中。

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました