[運気アップ] 床面積を広げてみた

日記
スポンサーリンク

[運気アップ] 床面積を広げてみた

先日投稿した「部屋の運気を上げる3つの方法」で、運気が下がる部屋に当てはまることがありました。

僕の部屋に当てはまるのは、換気をしてないことと、床面積が狭いことです。

寒さのピークは過ぎて暖かくなってきたので、出かける時などは窓を開けて換気するようにしています。
これから花粉のシーズンになりますが、その時は無理に換気する必要はないです。

そして「床面積が狭い」を解消すること。
Instagramの投稿では、「ゴミ箱すら置いてない」と言ってる方もいました。
そこまで徹底してるということは、本当に何も無い殺風景な部屋を想像してしまいますね。

物がなければ掃除が楽ですし、時短にもなります。
それだけで「床面積が広い=床に物を置かない」のメリットがあります。
ゴミ箱が無い方のように徹底してやるつもりはありませんが、できるところはやっておきたいです。

床置きしてたものは以下のものです。

  • サーキュレーター
  • ヨガマット
  • フォームローラー
  • 掃除道具のコロコロ
  • 椅子用に買ったクッション3つ
  • 本2冊
  • ゴミ
  • 割り箸の入った袋
  • エレキギターのケーブル

割り箸の入った袋以外はクローゼットに片付けました。

エレキギターはすぐ弾ける状態にしておきたくて、アンプ側とギター側のケーブルを抜いて、その間のエフェクターは繋いだままにしてました。

この写真は片付けた後ですが、エフェクターは足で踏んで使うので、ケーブルに繋いだままここに置いてました。

ケーブルは丸めて壁にかけれるようにしようと思ったのですが、すでに1カ所ケーブル類を壁にかけてるので、同じような場所を増やしたくありませんでした。

ちょうど良い場所を見つけました。

ギタースタンドの高さを変えてロックするネジ部分。
ここがケーブルを引っ掛けるのにちょうど良かったです。

もう一つのスタンドはネジ部分が小さくて引っかけられないので、100円ショップでこれを買って対応しました。

キャンプコーナーにあったフッククリップです。
これをギタースタンドの支柱に取り付けます。

しっかりと挟んでるので、ずり落ちてくる心配はありません。
見た目にも邪魔にならなくてスッキリしました。

そしてエフェクターはちょうど良い場所がありました。

ベースアンプの上にギターアンプを乗せてるのですが、ベースアンプが大きいのでギターアンプの前にスペースがありました。
ここにケーブルとエフェクターを置き、少しですが床面積が広がりました。

そして全く意識してなかった、アンプ前に置いてある「ギター関連なんでもBOX」。
これもどうにかしたいですね。
捨てるものが出てきそうなので、近々整理します。

床面積の広がりは少しだけでしたが、見た目はかなりスッキリしました。
ちょっとハマりそうなので、床面積を広げるのはさらに続きます。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く
  • 床面積を広げたら、予想以上にスッキリした。
  • 筋肉痛だけどウォーキングした。
  • 体重が減ってた。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました