ミッションインポッシブル フォールアウト 感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

2018
アメリカ
トム・クルーズ
レベッカ・ファーガソン

好きなミッションインポッシブルシリーズの最新作です。

個人的には2が一番好きですが、今回の作品も2に劣らず楽しめました。

屋根などの高いところを全力疾走したり飛んだりしてイーサンが追う相手は、走って逃げるわけでもなく普通に歩いて行きます。

この2人の違いがおかしくも見えました。

過激なアクションに複雑に絡むストーリーは、どのシーンも見ているこちらが疲れそうでした。

手に汗握るというのはこういうことですね。

ベンジーの「俺がやるの?」感がそんな緊張感を少し緩めてくれて、最後まであっという間でした。

終わった後の開放感も心地よかったです。

久しぶりにあの人も見れたし、相変わらずイルサは美人でした。

僕の中ではパート2は越えれませんでしたが、とても面白かったのでアクション好きには今回も外せない作品でした。