アリス・イン・ワンダーランド時間の旅-映画の感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1


アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅
2016
アメリカ

ティム・バートン監督が「不思議の国のアリス」をもとに描いた大ヒットファンタジー「アリス・イン・ワンダーランド」の続編。悲しい過去にとらわれたマッドハッターを救うため、時間をさかのぼる旅に出るアリスの姿を描く物語。
映画.com作品紹介より

2010年に公開された前作を観てないので最初は登場人物の関係がわかりませんでしたが、観ているうちにだんだんわかってきたので今回が初めて観る人でも大丈夫だと思います。
全体を通じて
後悔してももう遅い。
過去は取り戻せない。
素直になろう。
信じればきっと叶う。

という事を教訓として感じました。
ストーリー的には、
信じた結果、仲間が無茶をして過去を取り戻してしまいます。
これを観て「悪い事をしたら素直に謝ろう」とか、
「信じ続ければ叶う」とか、純粋な気持ちにさせてくれました。
アメリカではあまりヒットしなかったようですが、
個性的なキャラクターやストーリーは絵本を見てるように楽しめました。
デートなどに観に行ってみてはいかがでしょうか?