なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

kinking

著者はリンキングを理解すると、リスニングも発音も良くなると言っています。

確かに学校ではリンキングは習っていません。ネイティブの話していることが聞き取りにくいのは、間違いなくリンキングを理解してないからだと腑に落ちました。

この本に書かれている事は、テストで良い点数を取るためではなく、リスニングや発音のトレーニング法で「英語で説明ができるように」を目指すやり方です。

と言うと難しそうですが、段階的に意識するポイントを確認しながらインプットとアウトプットを繰り返していき、頭に英語の発音を染み込ませていくやり方なのでほぼ作業に近いやり方のように感じました。

フラッシュバック法やオーバーラップ法というのも、みんなが経験した事がある感覚を利用したトレーニング法は英語の染み込み具合を実感しやすそうです。

難しく考える事なく、今まで誰も教えてくれなかった英語を理解するコツがここに書かれていました。
単語や文法を暗記するやり方ではないので気軽に取り組めそうです。

今まで挫折した方や、勉強が苦手な方はこの方法を試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする