手で書くことで思考と行動が変わったかもしれない

日記

昨日のこと

手帳を使い出してから3週間経ちました。

中途半端な時期ですね笑

いつもその日あった良かったこと(このブログにも書いてますが)、次の日の予定を書いて1日を終えます。

次の日はまず手帳を開いて、前日に書いたその日にやることを確認しています。

これだけでiPhoneにメモするより忘れにくくなったのをとても実感しています。

iPhoneのメモアプリをいくつか入れてて、用途で使い分けてるつもりですが、それを1日の終わりに手帳に「手で書く」ことで忘れにくく思い出しやすくなったと思います。

次の日のタイムスケジュールに書いておくとその通り行動しようと思うのも、手書きの効果かもしれません。

例えば「朝10時にジョギングに行く」ことを前日に書いたとしたら、起きてから無意識に10時より早く行こうという気になり行動に弾みがつきます。

まだ書いてないページがあり持て余してる部分もありますが、書くことで行動が変わったり弾みがついたりするので、続けていきたいと思います。

手帳使ってみて良かったかもしれません。

使ってるのはこちら

運動の記録

ジョギング・ウォーキング

週2時間の有酸素運動が認知症予防に良いと、精神科の先生の著書に書かれていたので、実践して、月曜~日曜の累計を記録します。

昨日はとても良い天気だったので、雨は降らないだろうと思いいつもの場所に行きました。

最近ウォーキングよりできるだけジョギングにしたいと、昨日も走ってきました。

走ると言ってもとてもペースは遅いです。

心拍数を140代で走ろうと思うと競歩ぐらいのペースになりました。

でも競歩より同じペースで走った方が楽でした。

2周目でちょっと息が上がってきたのですが、本当に辛かったら途中でやめれば良いと思いながら3周目に入りました。

2周目終わる頃には調子が出てきてたので、3周目は何も考えずに走りました。

2周、20分、2km、このどれかのタイミングで足が軽くなりそれまでの疲れが飛びます。

このいつものコースだと2周目終盤あたりですね。

この感覚があると3周以上走れます。

今回はこの感覚があり余裕がありましたが、久しぶりにこれだけ走ったので3周でやめました。

そのままクールダウンのウォーキングで少しだけ歩いてる途中で、久しぶりの知り合いにありました。

ウォーキングとテニスで10kgぐらい痩せたと言ってて、をれを聞く前から痩せたなと思ってました。

逆に痩せたか聞かれましたが、曖昧な返事をして車に戻りました。


週累計1:54:15

累計を気にしてなかったのですが、あと少し足りなかったです。

ウォーキングを普通に1周してれば達成してましたね。

お昼から雨っぽいのでそれまでにいつもの場所に行けるでしょうか。

昨日のあすけん健康度

あすけんで記録した結果です。

あすけん 健康度 75点

75点

朝が食べすぎたので、お昼はサラダとササミだけにしました。

1食で食べた野菜の量は、朝の倍ぐらいです。

普通にこれだけでお腹いっぱいになりました。

夜も腹八分以上になってしまいましたが、グラフを見るとカロリーオーバーはしてません。

むしろ足りないとは…

1日を通して野菜は多めになったと思ったのですが、それでも食物繊維が足りてませんね。

タンパク質はキープできたので、まぁ良いでしょう。

体重・体脂肪率

あすけん 体重

体重が落ちても体脂肪率が落ちませんでした。

1日前と比べて前日で改善できることがあったか振り返るのも良いですが、増える(減る)傾向なのかどうかを意識した方がいいかもしれません。

前日よりどうなったかもそうですが、意味があるのかわかりませんが、このグラフの一番左側の日と比べると、体脂肪率はわずかに増えてますね…

今月初めからは少し落ちてますが。

睡眠時間(目標7時間)

6時間

朝方トイレに起きました。

podcastを流しっぱなしだったので止めてからもう一度寝ました。

起きた時の気分(-5~+5)

-2

この眠気の残り方は二度寝のせいもあるでしょうが、6時間も寝てない感じがします。

podcastのボリュームが小さいとは言え、聞こえたら妨げになってしまうのかもしれません。

OFFタイマーとかできたらいいのですが。

昨日あった良かったこと

  • いつもより多く走れた。
  • 手帳で手書きの効果を実感した。
  • 忘れずに印刷物を用意できた。
  • Twitterで著者の方からコメントをいただいた。
  • 僕のミスで連絡できなかった相手から連絡があった。
この記事を書いた人
みっち

毎日更新!運動の記録、学んだことや感じたこと、その他なんでもアウトプット。
更新のためにネタ探しアンテナ張り中。

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました