実は脂肪です

ダンベルトレーニング記録

実は脂肪です

妹の家にキュウリを持っていってくれと頼まれて届けに行きました。

で、旦那が出てきて玄関で少し話していると、妹が出てきてこの後何するのか聞かれました。

僕「ジム行ってくる」

妹「そんなムキムキならもう行かなくてもいいんでない?」

あのー、確かに筋肉はついてるはずだけど、脂肪も結構あるんですよ…

久しぶりに会いムキムキだという人と、太ったという人の真っ二つに分かれます。

食事の管理は今より厳しく(今が緩んすぎ)、そして有酸素運動を増やした方がいいのでしょうか。

せめて太ったと言われなくなるまでは続けて、達成してからその先は考えます。

ということで、ジム行ってきました。

今回のプログラムはこちら↓

トレーニングプログラム

ダンベル
 種目負荷セット×レップ
1デッドリフト52.5kg3×8
2スプリットスクワット5kg3×10
3ベントオーバーロウ40kg3×8
4オーバーヘッドプレス30kg3×8
5Aイン&アウト2.5kg3×10
5Bロシアンツイスト2.5kg3×10

今までに何回もやってる種目がほとんどですが、一つだけ新しい種目がありました。

今回フォーム修正をしてもらった内容です。

ベントオーバーロウ

足幅をスクワットぐらいに広げて、バーベルを地面と垂直に引けるように上半身を深く倒しても踏ん張れるようにする。

引いた時にしっかり踏ん張って上半身がバーベルに負けないようにする。

オーバーヘッドプレス

真っ直ぐ上に上げる。

疲れてきたから、気づくと真っ直ぐ上じゃなくなってた。

ギリギリでしたが3set上げ切りました。

イン&アウト

ニートゥチェストと似てますが、仰向けの状態から膝を垂直になるまで上げる種目です。

体、太腿、スネ、全て直角になるまでゆっくり上げて、ゆっくり下げます。

スネにはダンベル用の2.5kgのプレートを乗せました。

相方は5kgでした!

体幹運動は特にそうですが、こういう地味な種目はたった2.5kgでも十分効きます。

ジムが再開してから一番しんどかったかもしれません。

その分効いてるはずですね!

途中でApple Watchを触ってしまったので、記録が二つに分かれてしまいました。

Apple Watch アクティビティ

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

毎日更新!運動の記録、学んだことや感じたこと、その他なんでもアウトプット。
更新のためにネタ探しアンテナ張り中。

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました