神様が願いを叶えたくなる「神結び」の方法 白鳥詩子

神さまが願いを叶えたくなる神結びの広報

白鳥詩子著

神社仏閣を大切にする家庭に生まれた白鳥さんは、人事に関する知識や経験を生かし、神社文化を伝える活動をされています。

年末が近づいてきたことですし、いつも通り初詣に行くより、神社や神様のことを今より少しでも知って行く方がいいと思いませんか?

共存共栄の願い

世界でたった一つだけのあなたの大切な願いが叶った暁には、どれだけ多くの人が喜び、幸せを分かち合えるのか?

神様の御心にかなった願いは、叶うスピードが加速するらしいです。

日本神話にあるお米の話が取り上げられていますが、共存共栄の願いとはこいうことだと腑に落ちました。

一粒万倍日の元となったエピソードなのかと思いますが、自分が起点になりそういうことが起こると素敵だなと思いました。

願いが叶わないと思っている人は、自分本位や神頼みのお願いをしていませんか?

まさに僕は困った時の神頼みでしたが、神社とは何をしに行くところかということがわかりました。

神社の選び方

願いが叶わないのは、願いの目的にあってない神様を選んでいるから。

縁結びといっても、恋愛・仕事などいろいろありますから、それにあった神社に行かないとかないません。

テーマパークに例えた「縁結びランド」の〇〇エリアという表現もイメージしやすく面白いです。

日頃から掃除をして綺麗にしておくということも開運や風水などではよく聞くと思います。

これは神様に対しても大事なことです。

神様に長く居心地よくいてもらえるように家や自分の体も綺麗にしておく必要があるそうです。

掃除もお風呂も毎日のことなので皆さん当たり前にしていると思うのですが、罪や穢れを綺麗にはらうという考え方はありませんでした。

 

神様だけでなく人に対しても、この本に書かれていることを意識できたらいいなと思いました。

共存共栄

この言葉がなんとなく好きになりました。

コメント

  1. […] 神様が願いを叶えたくなる「神結び」の方法 白鳥詩子 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました