負荷を求める

日記

負荷を求める

寒波が過ぎて天気良くなり雪はほぼ溶けたので、久しぶりにウォーキングをしてきました。
今回のウォーキングは調子が良かったのか、多少の負荷を求めるようになってる自分に気づきました。

よく通るコースは、地元の運動公園がスタート地点です。
やる気がない時は敷地内をグルグル周り、やる気があるときは敷地を出て住宅街を通り抜けて上り坂を進みます。

昨日は前日のジムの疲れが残っていましたが、このままの状態で上り坂のコースにしてみました。
行けるところまで行ってやる気がなくなったら途中で帰ろうという、逃げ道のあるコースでもあります。
この時の気持ちは負荷を求めるのと気分が乗らないのが50%:50%。

前半はずっと上りなのですが、前半の前半が割とキツめの上りです。
前は普通に登っていけてたのに、ジムに通っててもしばらくウォーキングしてないと辛いんですね。

一番辛い前半の前半を終えた時点で一瞬帰ろうと思ったのですが、負荷を求める気持ちが勝ちました。
駐車場の方向に戻れる横道を通り過ぎるたびに、負荷を求める気持ちが高まっていき目標の折り返し地点まで行きました。
戻りはゆるい下りなのでクールダウン感覚です。

雪はほぼ溶けたと書きましたが、歩道の一部や積み上げた雪はまだ残っています。
晴れてても日陰だと気温が低くて雪が固まっているので、その上を歩くと思ったより滑ります。
滑らないように足に余計な力が入って無駄に疲れたかもしれません。

雪が残ってる時の独特の空気のひんやり感が上がった体温を少し冷ましてくれてるようで、寒くても雪の匂いを感じるこの空気はちょっと好きかもしれません。

天気が良かったのと防寒のネックウォーマーとグローブのおかげで、久しぶりのウォーキングは気分よくできました。
今月は運動に対していつもよりやる気があり、負荷を求めてることに気づいたウォーキングでした。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く

  • 久しぶりのウォーキングが頑張れた。
  • 調子がいい時は負荷を求めてる事に気づいた。
  • 物販で新しく出品する商品探しが進んだ。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

運動と読書を習慣化したい。
なんでも毎日アウトプット。

フォローする
日常
感じたこと、学んだことなどなんでも日記と、その日あった良かったこと(ポジティブ日記)。続けることを目的に、とにかく毎日更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました