翻訳サービス DeepLを使ってみた

deepl日記

翻訳サービス DeepLを使ってみた

副業で物販に挑戦中です。
海外仕入れなので、言葉の壁に悩まされます。
Google翻訳を使ってましたが、DeepLというサービスを知りました。
最近はこれをよく使うので、僕が使ってる状況もちょっと紹介します。

  • 商品名
  • 商品情報
  • サイズバリエーション
  • サイズ補足(海外サイズと日本サイズ比較など)
  • 配送にかかる日数
  • 送料・関税などの情報
  • 価格設定($/£/€/などを¥に変換)

仕入れ先を探して出品に必要なこれらの情報を調べるのですが、想像以上に手間がかかります。
英語がペラペラな方なら楽天やAmazonと同じ感覚で買えるかもしれません。
ですが僕が理解できるのは日本語のみ。
こんなことならもっと勉強しておけば良かった!
と今更言ってもしょうがありません。

最近までGoogle翻訳だけに頼ってコピペしたり、ちょっとしたことならiPhoneのGoogle翻訳アプリでリアルタイム翻訳を使っていました。
外国語で書かれたページをGoogle翻訳アプリのカメラをかざすと、その場で翻訳された日本語で見れてコピペの手間が省けます。
単語やちょっとした短い文章は、この機能がとても便利に使っています。

キーボードを打ち過ぎて手首に痛みを感じるようになったので、キーを打つ回数が減るのはとても負担を減らせました。

そしてClubhouseでたまたま知ったDeepLという翻訳サービスが、Googleより自然だと聞いたので使ってみました。

公式サイトからダウンロードできるアプリが意外と便利で、キーを打つ回数を減らすことにつながりました。

使い方は翻訳したい部分を選択し、⌘C2回でアプリにコピペしてそのまま変換までできます。
開きっぱなしにしてあるGoogle翻訳のウインドウを選択し、先に入力してあった翻訳元の文章を消してペースト。
これらが⌘C2回で済むのはかなり効率良くなりました。

あとは出品する商品を見つけないといけないので、こちらの方が言葉より高い壁です…。
新しく知ることが楽しくなってきたので、Google翻訳アプリも併用して諦めずにやっていきます。

DeepL(ディープエル)

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く

  • DeepLで負担が減った。
  • 昨日もウォーキングできた。
  • もっと安くできるかもしれないけど、出品する商品を絞れてきた。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

運動と読書を習慣化したい。
なんでも毎日アウトプット。

フォローする
日常
感じたこと、学んだことなどなんでも日記と、その日あった良かったこと(ポジティブ日記)。続けることを目的に、とにかく毎日更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました