頭を良くするためにやること

日記

頭を良くするためにやること

昨日書いた記事では、
頭が悪くて自分のことが嫌になると書きました。

学んだことを自分のものにするために、
アウトプットが有効だと良く言われています。

ただ、考えててもアウトプットに時間がかかってしまいます。
上手くアウトプットできないのが原因なので、
それはこの本を読み直してみます。

そもそも頭がボーッとして集中できないとか、
考えてても頭が動かないと感じることがあるので、
頭が良くなる方法をググってみました。

今まで読んだ本にその答えが書かれてたのを覚えていますが、
再確認してみます。

睡眠不足を解消

つい夜更かしをして睡眠不足になり、
ボーッとしてしまうことは想像通りです。

睡眠中は記憶を整理し定着させてるので、
質の低い睡眠では記憶に残りにくいです。

十分な睡眠をとるためには早寝早起きが大事です。

と言ってもいつもより早く寝れませんよね?
僕の場合は次の方法がとても有効でした。

適度な運動

運動することで血行が良くなり、
酸素が身体中に行き渡ります。
運動した後スッキリするのはこのせいかもしれません。

脳のパフォーマンスが上がり、
勉強も捗ります。

集中力が切れる前などに、
軽く体を動かすのも効果がありそうですね。

そして適度な疲れが睡眠の質を良くしてくれます。

疲れてる時ほど運動する

と書かれてる本を読んだことがあります。
倒れて動けないほど疲れてたら別ですが…笑

まとめ

  • 早寝
  • 早起き
  • 運動

これを繰り返すだけでかなり変わると思いますが、
どれを最初にしたらいいか迷いました。

僕はお酒が好きなので、早寝は難しい。
ということは早起きできるか怪しい…

ということで、消去法で運動から始めました。

最初の頃は早足ウォーキングを30分するだけで、
歩き終えた瞬間からやる気が出てきたのを覚えています。

きっと血液が身体中に周って酸素が行き渡り、
頭が冴えてくる感じです。

最近は暑いか雨なのでほとんどウォーキングはしてませんが、

もう少し過ごしやすくなったら再開します。

というわけで、頭が良くなる方法は

運動をする

ということにたどり着きました。

文武両道という言葉がある通り、
運動できる人は勉強もできる!

はず…笑

まずは軽い運動としてウォーキングが、
無理なくできておすすめです。

油断しているとヒザを痛めるかもしれないので、
歩きやすい専用のシューズは必要です。

快適な環境で楽しみながら運動し、
いい循環を作りましょう。
それが頭が良くなることにつながるはずです。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く
  • 副業で取り組んでる物販。ちょっと落ちてたけどやる気が戻った。
  • 早寝早起きしたくなった。
  • 免許更新の通知が届き、違反者講習だと思ったら一般講習で得した気分になった。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました