禁煙をして10年以上吸わずにいれる方法

禁煙日記

禁煙をして10年以上吸わずにいれる方法

先日父親と禁煙の話になり、聞かれたので僕が禁煙を成功させた方法を伝えました。
言葉には出しませんでしたが、いつも否定的な父親がちょっと納得していたようでした。

どうやら禁煙は「辛くて苦しいもの」と思っていたようです。

成功させたから言えるのですが、やめるだけです。
新しいことを始めるよりめちゃくちゃ簡単です。

やめた時のことは過去のこちらの記事に書きました。

今思うとこれ以外にやったことの方が重要で、この方法で吸わないストレスを軽減させてたかもしれません。
難しくないのですが今も無意識に続けているので、やめたい人はそのつもりで進んでもらえたらと思います。

禁煙前のある程度の期間。
吸うのをやめてガマンしている時期。

この両方に共通してやることがあります。

それは

  • やめる理由を集める
  • やめた後の姿をポジティブにイメージする

これを続けるだけです。

理由を集め続ける

最初にやめようと思った理由を覚えてますか?
いくつありましたか?

思い浮かんだ分だけでは少なすぎるので、これからもっと見つけていってください。

やめたいけどやめれない。
そんな状態でも、辞める理由だけは探し続けていました。
本当にやめたかったですからね。

たくさんあればあるほど良いので、常にこれを探し続けます。
僕の場合だとこんな感じでした。

  • タバコを吸ってる人は臭い
  • 臭い。汚いは嫌われる。
  • 好かれたとしても似たような相手
  • 値上げ前だった。多分またそのうち値上げするでしょう。
  • 副流煙の方が害がある
  • 吸った後に後に何も残らない
  • 中毒性がある
  • タバコ代に税金が含まれている。払わなくていい税金は払いたくない。
  • 吸える場所が少ない
  • ゴミしか残らない
  • 時間もお金も無駄
  • コンビニの灰皿で吸ってる人を見た時に、みっともなく見えて自分はそうなりたくないと思った。
  • 灰皿からはみ出る灰が汚い
  • 誰のためにもならない
  • タバコを吸って気持ち良くなるのは、麻薬が脳に及ぼす影響と似ている。

今パッと思いつくだけでこれだけありましたが、探そうと思えばもっと見つける自信があります。
これはやめようと思った時から、10年過ぎた今も続けています。

自分の脳にこういうことを言い聞かせ続けました。

タバコを吸いたくなった時
吸ってしまった時

こんな時に見つけた理由を思い出しだします。
探してるうちにタバコを辞めるタイミングがきました。

やめた後の姿をポジティブにイメージする

やめる理由探しと同時に、やめて良くなることをイメージしました。

  • 荷物が減る
  • タバコに使ってたお金を他のことに使える
  • 吸う場所を探さなくてもいい
  • なので吸えないストレスが無くなる
  • やめれた達成感はいつまでも感じれる
  • 生活習慣を変えれる自信がつく
  • 健康的な生活に一歩近づいた
  • 臭くない

やめる理由より少ないですが、これだけイメージした時点で吸えないストレスはなくなりました。

禁煙をスタートしたら、これと同時にこちらの記事のことが参考になればと思います。

今まで何年も続けてきた生活習慣を、短期間で変えれません。
長く続けるつもりで、吸わない自分に慣れてくるのを感じながら、やめる理由を思い出してみてください。

何にでも応用できると思うので、他のやめたいこと、習慣化したいことにも試してみます。

メンタリズム禁煙法

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く
  • やっと髪切りに行けた。
  • 天気が最高に良くてウォーキングが快適だった。
  • いい曲を見つけた。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

  1. […] 禁煙をして10年以上吸わずにいれる方法禁煙をして10年以上吸わずにいれる方法先日父親と禁煙の話になり、聞かれたので僕が禁煙を成功させた方法を伝えました。言葉には出しませんで […]

  2. […] 禁煙をして10年以上吸わずにいれる方法禁煙をして10年以上吸わずにいれる方法先日父親と禁煙の話になり、聞かれたので僕が禁煙を成功させた方法を伝えました。言葉には出しませんで […]

タイトルとURLをコピーしました