マンガでわかる

日記

マンガでわかる

本もマンガも読みかけの本があります。

Amazonを見るとまた読みたい本を見つけてしまい、読みかけの本が中途半端なままになってしまいがちです。

昨日も一昨日もKindle本をダウンロードしてしまいました…

文字だけの本で読むと読み終わるのに時間がかかりすぎます。
そんな時に「マンガでわかる」シリーズが目に止まりました。

過去に何冊か読んだことがあり、難しそうな本の内容をマンガで知ることができます。

文字だけの本の内容ほど細かく書かれているわけではないと思いますが、全体的な内容を知ることができました。

1度読んだだけで細かいところまで理解できるわけがありませんから、「マンガでわかる」でザックリと内容を知り、興味があれば文字の本を読む方が理解しやすそうです。

一昨日ダウンロードした本はこちらです。

まんがでわかる 中村天風の教え―――人生は心一つの置きどころ (Business ComicSeries)

中村 天風(なかむら てんぷう、1876年7月30日 – 1968年12月1日)は、日本の実業家、思想家、ヨーガ行者、自己啓発講演家。玄洋社社員、大日本帝国陸軍諜報員。孫文の友人であり、中華民国最高顧問の称号も持った。天風会を創始し心身統一法を広めた。本名は三郎(さぶろう)。

学生時代に喧嘩で相手を刺殺、日清日露戦争当時は軍事探偵として活動する。戦後結核にかかり、ニューソート作家の著作に感銘を受け渡米し、世界を遍歴。インドでのヨーガ修行を経て健康を回復し悟りを得たとされる。日本に帰国後、一時は実業界で成功を収めるも、自身の経験と悟りを伝えるために講演活動を開始。その教えを学んだ各界の著名人の中には、松下幸之助氏など日本を代表する実業家も含まれている。現在は公益財団法人天風会(中村天風財団)が著作等を管理している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/中村天風

こんな方の本は、タイトルだけで難しそうな内容を想像してしまいませんか?

なのでマンガでわかるのはありがたいです。
まだ途中ですがとてもわかりやすくて読みやすいので、これなら最後まで読めます。

マンガでわかるシリーズは色々あるので、また別の本も読んでみたいと思います。

また読みかけの本は後回しに…

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く
  • 気になる本を見つけた。
  • あまり寝れなかった割には眠気に襲われなかった。
  • ワインが美味しかった。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

コメント

タイトルとURLをコピーしました