環境は無意識にも影響する

ダンベル日記

環境は無意識にも影響する

一昨日は久しぶりのジムでのトレーニングで、昨日は全身筋肉痛でした。

そして今日はもっとひどくなり、多分ピークですね。

筋肉痛でも何もしないのは気持ち悪かったので、軽めのウォーキングだけにしておきました。

歩きながら家とジムの差を考えてたら、分かってましたが「環境って大事」という結論に行き着きました。

ジムにいく理由を改めて確認できました。

家でジムと同じように一通りのトレーニングをしたとしても、負荷のかかり方の違いが筋肉痛に現れています。

家だと集中力が持たなかったり、無意識に出る甘えの分負荷がかかってないとは思ってました。

それに加えて昨日気づいたのは、ジムだと自然とダラダラしなくなるんだなということです。

トレーニングはセットや種目の間に短い休憩を取ります。

ジムではタイマーで測っているので、その短い時間の間に呼吸を整えて少しでも回復させようとします。

最初は家でも休憩中はGoogle Homeに1分タイマーをお願いしてたのですが、いつの間にかやらなくなり集中力が切れる機会が増えてダラダラとしてしまっています。

自分が悪いのですが、ジムだと一緒にトレーニングしている人からも勝手に刺激を頂いてますし、トレーナーの目もあります。

雰囲気もダラダラしにくいので、やるしかありません。

頭で分かってるつもりでしたが、無意識に影響を受けてしまっている部分が思ってた以上に大事だなと感じました。

ダラダラしないというだけでも、ジムに行く価値がありますね。

環境ってすごく大事なので、気が乗らない時こそ行った方がいいという結論になりました。

次から家ではタイマーを使うことにします。

家では気楽でもタイマーを忘れず、ジムではしっかり刺激が入ってるのを楽しんで、目的を忘れず運動していきます。

運動の記録

ウォーキング

週2時間の有酸素運動が認知症予防に良いと、精神科の先生の著書に書かれていたので、実践して、月曜~日曜の累計を記録します。

筋肉痛だったので、ウォーキングは軽めにしておきました。

目標は30分以内です。

今後は筋肉痛じゃなくても、あまり長い時間のウォーキングはやめておこうと思っています。

そのことについてはまたいずれ書きます。

今日のコースはお馴染みの住宅街Aで折り返し、公園内を1周だけしてやめました。

公園内にはよくカラスがいるのですが、近づいてもなかなか逃げません。

人間慣れしてるんでしょうね。

今まで何度も写真を撮ろうと思ったのですが、カメラを構えるとすぐ逃げるんです。

それが今日やっと写真に収めることができました。

こちらです。

真ん中の地面にいたのですが、シャッターを押した瞬間に飛び立ちました。

右上のあたりに写ってるのがそれです。

ヘタッピな写真ですが、ようやくカラスを撮ることができました。

こんなことをしながら1周で終えました。

この時間はとても暑くて、普通に歩いただけでも汗をかきました。

筋肉痛のおかげでたった1周でもやり切った感を感じれました。

週累計(目標:週2時間)0:22:26

昨日のあすけん健康度

食べたものの記録とカロリー計算、体重体・脂肪率もこのアプリで全て記録できます。食事記録からアドバイスももらえます。

50点

昨日はあまり食べなかった割に、空腹感も感じませんでした。

なのでカロリーは足りなさ過ぎです。

プロテインでタンパク質とビタミンは、1日の適正量取れました。

1日1回飲んでこれなので、しばらくは毎日飲んで様子を見てみます。

体重・体脂肪率

体重は増えても体脂肪率は落ちました。

体脂肪率が落ちたということで今日のところは喜んでおきますが、体重を測る前にうっかり水を飲んでしまいました。

なのでいつもと条件が違いますが、気にしないでおきます。

睡眠記録

睡眠時間(目標7時間)6時間
起きた時の気分(-5~+5)+1

テレビ前で1時間ほど寝てしまい、ベッドに移動して二度寝しました。

ベッドに行ったのが早い時間だったので、二度寝のダルさはありません。

最初にも書きましたが、それより筋肉痛がヒドイです。

昨日あった良かったこと

  • 久しぶりの全身筋肉痛は、前日のトレーニングの達成感を思い出した。
  • 少しだけでもウォーキングができた。
  • ダラダラしがちなパソコン仕事、細かくリミットを設けたら予定してた分ができた。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

毎日更新!運動の記録、学んだことや感じたこと、その他なんでもアウトプット。
更新のためにネタ探しアンテナ張り中。

フォローする
日常
感じたこと、学んだことなどなんでも日記と、その日あった良かったこと(ポジティブ日記)。続けることを目的に、とにかく毎日更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました