どっちを選んでも痛い

日記

どっちを選んでも痛い

昨日聞いたpodcastで、人はマイルドな痛みを選ぶと聞き、だったらチャレンジしたいと前向きな気持ちになりました。

望むものがあるならどちらを選ぶでしょうか?

「失敗して恥ずかしい思いをする」かもしれないけど行動する。
「失敗して恥ずかしい思いをする」という痛みを避けるために何もしない。

このどちらを選ぶのかという話でした。

誰でも痛いのは嫌ですから、痛く無い選択を選びたいです。
もちろん僕も痛いのは嫌いです。

例えば告白するかしないかだと、

  1. 告白する→うまくいく or フラれる
  2. 告白しない→うまくいかない or フラれない

痛みが少ないのは2。

1.告白した場合
うまくいったとしても、別れる時がきたら辛い。
フラれたら辛い。

2.告白しない場合
という選択をした時には、フラれて辛い思いをしない代わりに、うまくいかなくて辛い。

生きてたらどれを選んでも何かしらの痛みがあります。
それを避けるより、体験したことから何を学ぶのかが重要なのでしょう。
何もしなければ学ぶことも何も無い。

  • 死を目前にした90%の人が「もっとチャレンジすれば良かった」と後悔した。
  • 恐怖を乗り越えるために一番怖いことをする。

という話を思い出しました。
今のままで一生を終えたくありません。
どんな選択をしても辛いことがあるならば、チャレンジする方を選ぼうと決めました。

昨日あった良かったこと

  • podcastを聞いてちょっとポジティブな考え方になった。
  • なんとなく流してた曲が良かった。
  • 先日買ったイヤホンをしてウォーキングが快適だった。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

毎日更新!運動の記録、学んだことや感じたこと、その他なんでもアウトプット。
更新のためにネタ探しアンテナ張り中。

フォローする
日常
感じたこと、学んだことなどなんでも日記と、その日あった良かったこと(ポジティブ日記)。続けることを目的に、とにかく毎日更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました