やる気がない時こそ運動

ダンベル fightingトレーニング記録

やる気がない時こそ運動

あまりやる気が出なかったので、家トレを明日にしようか迷ってました。

タンベルに書かれたFIGHTINGの文字。

そんなこと言われてもねぇ…

とネガティブでした。

迷いながらちょっとだけ用事で出かけ、帰ってからやる理由を思い出しました。

僕が運動をやる理由は色々ありますが、今日真っ先に思い浮かんだのはこれでした。

運動をオススメしたいのに、自分がやってなければ全く説得力が無い

理由をつけてやらない人は多いと思いますが、自分がそれをするのが一番イヤなので、ちょっとだけでも…

と思ってやりましたよ!

今日のプログラムはこんな感じでした。

トレーニングプログラム

種目負荷(ダンベル)set×rep
ベントオーバーロウ20kg×24×10
フロアプレス20kg×23×10
手足上げサイドプランク自重2×25秒

ベントオーバーロウ

ちょっとだけのつもりだったので、いきなり苦手なものをやりました。

ジムではバーベル40kgなので、片手20kgを両手でやれば同じでしょう。

バーベルでは3set目後半で上がりきらなかったのですが、今はちょっと物足りなさが出てきました。

フォームはキッチリしてなかったかもしれませんが、1set追加して4setしました。

成長を実感します。

バーベルを使うと感覚は違うと思うので、ジムが再開したときに本当の違いがわかるでしょう。

フロアプレス

ジムより随分軽い重さなので楽勝のはずですが、途中でやる気がなくなりました。

フラついてきて危ないですし、今回は3setだけでやめておきました。

ちょっとだけと言いながら、この時点で多少やる気になってきてます。

手足上げサイドプランク

最近の家トレでは、ダンベルに集中してると何セットやったかわからなくなるので、メモしながらやっています。

とりあえず毎回種目だけ書いて、やりながらset数を数えてます。

今回はやる気がないこともあり、サイドプランクは20秒にしてましたが、フロアプレスが終わった時点で書き直しました。

やる気になってたんでしょうね笑

もちろんやり切りました。

やる気がない時こそ、ちょっとだけ筋トレで気分が上がりますね。

筋肉が増えそうなほどしたわけではありませんが、体を動かした後のスッキリした気分になったのでやってよかったです。

気分が落ちてる時ほど運動しましょう!

Apple Watch 機能的筋力トレーニング

コメント

タイトルとURLをコピーしました