ダイエット習慣化への第一歩-自分が変わることで周りも変わる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

runtastic

今までの自分を変えるために運動をしようと決めて約1ヶ月が経ちました。
その記録をこのブログだけではなく、インスタグラムにruntasticの画面を投稿してきて変わってきたかな?と思うことがありました。

運動することが日常の一部になりかけてきた

運動をしようと思ってから実際にウォーキングをしに出かけるまでが、ものすごく壁でした。車で5分ほどのところに運動公園があるので近いのですが、現場を見られたくなかったり(今でもそうですが)、目覚めが良くなかったり、とてもそんな気になれないんです。運動はどちらかと言えば今でも嫌いな方なのでやらない理由を自分で作っていました。

それでもなんとか今の自分を変えたいので、今までやってこなかったことをやらなければいけないと、やっと家を出ます。続けてきたせいか、この壁がかなり低くなってきました。壁がなくなり行かないと落ち着かなくなるレベルまでいけたら習慣化できたことになるのかなと思います。

僕に対してのイメージが変わってきた気がする

インスタグラムの投稿は自分が体験したことを載せます。食べたものの記録にしている人もいますし、キレイな夕日や景色などを載せたりする人もいます。なのでプロフィール画面をパッと見たときに、その人がどういう生活をしているのかがわかります。僕の場合は記録としてインスタグラムにウォーキングやジョギングの履歴を全部ではありませんがたくさん載せてみました。

「運動を頑張っている人」「よく運動する人」こう思われはじめたのではないかなと感じます。狙ってた通りです。「最近頑張ってるね」と言われ、嬉しい反応でした。

実際に体型を整えたいので運動することにしましたし、会話の中でウォーキングやジョギングの話題が増えました。結果はまだ出てないので、僕もここでやめるわけにはいかなくなりました。いい相乗効果だと勝手に思っています。

周りに運動しようとする人やはじめた人が増えてきた

runtasticを使ってジョギングしている人や運動している人からのフォローが増えました。
僕のインスタグラムのフォロワーの中で写真が趣味の人たち以外は、だいたい行ったカフェやレストラン、そのほか今日食べたもの、手に入れたもの、景色、子供などの投稿です。

その中で運動の記録を載せている人はあまりいないので目立つのだと思います。僕は今まで運動の記録はほとんど載せたことがありませんでしたし、いきなり運動履歴を載せまくる変化にインパクトはあります。

ちょっと前の僕のように、運動したいけどなかなかその気になれない人は結構多いと思います。そういった人たちの壁の高さを知ってますし、超えている最中の僕を見てちょっとでも「運動しよう」という気になったり「自分もやらないと」と危機感を感じたんだと思います。そういうことにしておきます。

母親も女性だけのフィットネスに通いだしました。そこでもらってきたと思われる紙が冷蔵庫に貼ってありました。これです。

タンパク質

実際に僕が運動に出かけるのを知ってますし、運動の必要性もわかっていたはずです。そんな僕をみて「自分もやらないと」と思う気持ちが大きくなってきたのでしょう。壁を超え始めたのかもしれません。

インスタグラムの投稿に限らず、ほんの少しかもしれませんが見ている人に影響を与えたのだと思います。

自分が変われば相手も変わる

まだ全く運動の結果は現れていませんが、自分がしたことを発信することで周りの変化を実感しています。

相手を変えたいなら自分を変える

以前読んだ本にこう書かれていました。他人を変えたいとは思いませんが、自分の周りに同じ価値観や趣向を持つ人が増えて欲しいとは思います。そういう人たちといることで刺激にもなります。

体型を整えたいという思いから、運動をしなければならない理由を色々知ることができ、実際に運動をはじめました。そんな僕の投稿がキッカケかどうかはわかりませんが、周りの人たちも変わってきています。

僕を中心に世界が変わると言うと大げさですが、変わってきているのは確かです。
今まで自己啓発の本を何冊か読みましたが、どの本にも必ず「強く思うこと」と書かれています。その意味をようやくわかってきたかもしれません。

僕には知識も技術も体力もありません。
こんな僕が、小さくても周りに変化を起こせたのは、自分を変えたいという思いが、同じように考えている人に伝わったからなのかなと思います。

ゴールは「来年の夏までに」と、かなり弱気でスローペースですが、続けていれば絶対に僕も周りの人たちも変わっているはずです。結果は時間差でやってくるようですからね。

壁越えの第一歩さえ踏み出してしまえば、高い壁の上からでも越える途中からでも、今より高い意識でいればゴールが見える気がします。ゴールが見えればあとはそこへ行くだけ。僕は第一歩を踏み出せました。この壁越えへの第一歩の感覚を、やりたいけどできない人に味わって欲しいです。

僕が壁を超えれた理由かもしれないことを、以前記事に書きました。
運動だけではないと思いますが、やらなければいけないとわかっているのに、やらずに済む方法や理由ばかり探しているけど本当はやりたい。そう考えている人や、自分を変えたいと思うけど行動に移せない人は読んでみてほしいです。一歩を踏み出せない人へのヒントになれば嬉しいです。

運動が苦手な僕でも続けられる3つの方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする