2年間苦手な運動を続けて知った12のこと

なんでも
スポンサーリンク

ウォーキングから運動をはじめて、そろそろ周年だなと思い一番古い記録を探してみました。

最初はRuntasticというアプリを使っていましたが、Apple Watchを使いはじめた時に思った使い心地ではなかったので、それからSTRAVAというアプリに乗り換えました。

一番古い記録が2016年4月5日でした。

確か2月か3月あたりからはじめたはずですが、記録せずにやってたみたいですね。

この辺の記憶は曖昧です。笑

2年経ったと思ってたのですが、実際は3年経ってました!

ですがこの年は、4月から記録しはじめて2016で25回しかウォーキングしてないようです。

本腰を入れ出したのが2017年2月なので丸2年経ちました。

脳の健康のためにとはじめたウォーキング。

僕の効果は…と軽く焦りましたが間違ってませんでした。

脳の健康のためにとはいえ話すと長くなるので、体型改善も期待していたこともあり周りのみんなにはダイエットと言ってました。

最近は食事や睡眠もなんとなく記録してみてはいますが、この2年で重視したのはほぼ運動です。

 

ウォーキングを始めて3ヶ月経った頃から体重はスルスルと落ち始め、顔がシュッとしてきたと言われるようになりました。

相手から言われると嬉しいですしやる気が出るのですが、落としたい部分の肉は落ちません。

どうやら上から落ちてきているようなので続けようとやる気はあったのですが、時期的に天気のよくない日が続き歩きに行けませんでした。

ジムでウォーキングマシンなどを勧められたのですが、人に見られるのが抵抗あったので行きませんでした。

やる気があるだけに何もしないのはモヤモヤするので、トレーニングアプリでもやってみました。

頑張ってやっていたのですが、家だと続きません。

そのまま冬が過ぎた頃には体重は戻りました。

2018年あたりから徐々に走るようにしていたのと、ジムにも通い出しました。

ジムは走るためではなく筋トレ目的です。

ウォーキングから運動を始めてこの2年間知ったことはというと、

  1. ウォーキングだけでも十分体重は落とせる。
  2. 3ヶ月続けてからしか体重は落ちない。
  3. でも運動を始めてから20分〜30分たたないと脂肪燃焼しない。
  4. 脂肪は上から落ちる。
  5. 走るときはものすごくゆっくりでいい。
  6. 走るのは食後より食間~食前がいい。食後に走ってお腹が痛くなりました。
  7. 走るときの着地はかかとではなく、真ん中や前の方にする。
  8. かかと着地はヒザを傷める可能性がある。(体験しました)
  9. 走ると筋肉も落ちる。(ウォーキングも同じかもしれない)
  10. 落ちるほど走ってないとは思いますが筋トレも必要。
  11. 運動すると考え方が変わるので話す言葉も変わる。
  12. 筋トレを始めてから、辛いことを乗り越えたときの喜びを知った。

今パッと思いつくのはこれぐらいです。

一つづつコメントしたいですが、長くなるのでやめときます笑

全て体験から感じたことなので大きく間違ってることは無いと思いますが、専門家では無いので気になることがあればご自身で確認してください。

 

僕が一番変わったと感じたのは、10番の

運動すると考え方が変わるので話す言葉も変わる。

です。

気をつけているせいもあり、否定する言い方や言い訳はぐっと減りました。

いまだに考えて行動できない時もありますが、とりあえずやってみると思えるようになりました。

行動するようになってきたのは、ものすごく大きい変化だと思います。

 

見た目はゴツくなったと言われますが、一番落ちて欲しいところは落ちていません。

正直なところ、運動をしてから体重は増えました。

目的がダイエットでは無いので別に構わないのですが、体型がよくなるなら良くしたいです。

なのでロクに調べてもいない人に、否定的なことを言われることもあります。

調べ方がわからないから知らないのでしょう。

思いこみや知らないだけで否定されるのは、今までやってきた苦手な読書や運動を全てを否定されたのと同じです。

運動してない人は言い訳や否定が多く感じます。

 

こういう人には僕の運動の目的を言いましたが、感情的になってたので全く受け入れてないと思います。

面倒がらずにちゃんといっておけばよかったのに、ダイエットとしか言ってなかった僕が悪かったです。

しかもタイミングが悪いのはわかってましたが、言わずにはいられませんでした。

否定的な考え方では他人にとっていい影響はないと思ったので、僕もそういう部分が無い訳では無いので自分の変えたい部分の一つでもあります。

人のふり見て…ですね。

 

自分は周りにいる5人の平均

という言葉があったと思います。

僕の周りにまだ否定的な人がいるのは、僕が結果を出してないから。

それはわかっています。

他人は変えれないが自分は変えれる。

逆にいえば自分を変えれるのは自分だけということですし、これからも自分は変わると言い聞かせて、運動も読書も楽しんで続けます。

僕には目的があるので続けられたと思いますし、見てくれている人もいるのはわかっています。

僕自身はまだ途中です。

僕の周りの人に健康的で見た目も考え方も魅力的な人が増えて欲しい。

そして自分の家族に運動の大事さをわかってもらい、行動に移して無理せず続けて欲しいです。

大成功している人はみんな運動しています。

スティーブ・ジョブズも考え事や会議を歩きながらやっていたらしいです。

オーストラリアでは平日夜10時にはお店はほとんど閉まっているそうです。

朝7時のジムは予約が取れないぐらい、早起きして朝から運動してから仕事に向かう習慣があるようです。

今の自分に満足してないので自分を変えたいけど何をしていいかわからない人。

嫌なことがあった日

ダイエットしたい人

とりあえず運動しましょう!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました