読書をして変わったこと

読書日記

読むスピードが遅いながらも去年読んだ本は38冊で、一年の読書量では今までで最多でした。

やってみること前提で読書してるので、ビジネス書や自己啓発系が多かったです。

その結果、読書前とは変わったと感じたことがあったので、書いておこうと思います。

スポンサーリンク

読書をして変わったこと

読書

読書だけで得たことではありませんが、ちょっとずつ行動に落とし込めた結果として、以下の3つの変化を感じました。

  • 物事の見方が変わった。
  • 怒りがなくなった。
  • 相手の良いところに目を向けるようになった。

その結果、日頃のストレスが減って楽になりました。

なぜ読書をし始めたのか

なぜ

これを読んでるあなたは、今の自分に満足しているでしょうか?

僕は今の自分に満足してないから、何かを変えないといけない。

自分の考え方や物事の捉え方を変えて、自分をアップデートする必要がありそうです。

読書が一番手っ取り早かった

今まで通りのことをしていたら何も変わらなそうなので、今までやらなかったことや、苦手だと思っていることをやってみる必要がありそうだと、なんとなく思いました。

苦手なことの一つで始めやすいのが、たまたま読書でした。

影響力のある人は、たくさん本を読んでる人が多いと感じたことがありました。

だったら本を読むしかないですね。

読書をしてなければ変わってなかった

例えば読書をしてない時はこんなことを思い、わかってもらうためにはどうしたらいいのか悩みました。

「調べたことだから正しい(と思っている)のに、相手に話したことをなぜ否定されるのだろう。」

否定のされ方に怒りを覚えることもありましたが、わかってもらえなさはもどかしくイラつきました。

今は同じ状況になっても全く怒りは無いので、怒らない分ストレスにもなりません。

というのも、以前よりは他人の目線で見ることができるようになったから。

これは読書のおかげだと確信しています。

この本が視点を変えるということのヒントになりました。

1つで十分元がとれる

1冊の本から何か一つでも自分のモノにできれば、十分に1冊の金額の元を取れる。

とメルマガか何かで見た時は、1つだけしか身につかないなら高いのでは?と思いました。

これを読んでくださってるあなたもそう思いませんでした?

読書をしなかった未来と読書した未来は、とても大きな差が出そうです。

今後の人生に影響を与えると思うと、1つでも自分のものにできたら、とても安いですよね。

小説を読まない人は想像力が足りない

(小説じゃなかったかも…)

と、いつかのメルマガに書かれていたので、今後は小説を去年より多く読もうと思います。

そして、気づいたら苦手な読書の苦手レベルは落ちてました。

今も自分に満足してないので、僕はこれからも読書を続けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました