縁を切るべき人

日記
スポンサーリンク

縁を切るべき人

いつも読んでるブログの新しい記事に共感したので貼っておきます。

タイトルは、

あなたの周りにも?人間関係を乱す「縁を切るべき人」の特徴 7選

あなたの周りにも?人間関係を乱す「縁を切るべき人」の特徴 7選
居心地のいい人間関係が大事!

この記事を読んで、こんな言葉が思い浮かびました。

「お気に入りのものを身の回りにおこう」
「身近にいるドリームキラーに気をつけろ」

頭の片隅にはずっとある言葉。
縁と言われてもその時にはよくわかりませんが、自分が気づかないうちに良い方に導いてもらえる人やモノのような気がします。

このリンク先の記事で縁を切るべき人というのは、考え方の幅が狭くて自分の考えで決めつける人をイメージしました。
その人の考え自体は何の問題もないと思いますが、決めつける言い方をされたらいい感じはしませんよね。
自分はそのつもりがなくても、相手が「決めつけ」と思ってしまったら決めつけです。

いつどこで知ったのかは覚えてませんが、ご縁は人が運んでくるそうです。
自分の気分を上げてくれたり、やる気を出させてくれる人がそうなのかなと思います。
結局行動するのは自分ですから、気分が良くなれば行動したくなるというか、やる気を出させてくれたら自然に行動に移したくなります。

逆にやる気を奪う人は縁を切る対象になるのではないでしょうか?

お客さんとの会話の中でも、気分を下げる人が出てくることが多いです。
職場が一緒だったり家族だったりして関わりを無くすのが難しい場合もよくあります。
そんな人との関わりは必要最小限で問題ないと思います。

これを書いてる僕自身もやってるかもしれないので、「縁を切るべき人」にならないように気をつけると同時に、気分がよくなってくれる存在になりたいと思いました。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く

  • 筋肉痛がいい感じ。
  • 天気が良くて快適にウォーキングできた。
  • 買い出しに忘れ物があることに気づいた。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

運動と読書を習慣化したい。
本と映画の感想、思ったことなど、なんでも投稿します。

\フォローする/
日常
感じたこと、学んだことなどなんでも日記と、その日あった良かったこと(ポジティブ日記)。続けることを目的に、とにかく毎日更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました