何を目指しているのか

毎日の記録

昨日はジム通いの初日でした。

前回体験で行った時のこともやりましたが、今回は体験ではなくメニューを作ってもらってこなしていきました。

こんなバーベルのラックの前でやります。

筋膜ほぐしから動的ストレッチでウォーミングアップを終えてから、ようやくトレーニングに入ります。

この時点で汗はジワリとかいてきます。

基礎的な運動ばかりのメニューですが、最初はみんなここからスタートするのでしょう。

重りを持ったスクワットから始まります。

姿勢などを細かく教えてもらい修正しながらやっていきます。

自己流だと絶対に楽な方に逃げてしまいますから、修正してもらいながらやった方が少ない回数で効率的に運動できると感じました。

初のバーベルを使ったデッドリフトが、見た目より辛かったのが新たな発見でした。

そのあとは苦手な腕立て伏せ、TRXと上半身の運動までが一日のメニューでした。

1時間ほどで終了。あっという間でした。

苦手なだけあって帰る頃には上半身は筋肉痛です。

 

激しかった訳ではなくじっくり運動した感じは、今までにあまり味わったことのない感覚です。効率的にやると、こんなに簡単に筋肉痛になるんですね。

疲れ具合を10段階で記録して帰るのですが、昨日は「6」と書いてきました。

 

その後はいつものカフェに行き、もう少し気温が下がるのを待ってから走りに行く場所を探しました。

いつもの場所をスタートにすると坂道ばかりなので、違うスタート地点とコースを探しました。

ここ!というコースは見つからず、結局いつもの場所へ行きました。

薄暗くなってきたし、カラスも今までに見たことないぐらいたくさんいたので1周でやめました。

今日になって下半身の筋肉痛が出てきたので、1周だけにしておいてよかったです。

 

トレーニングもApple Watchで記録すればよかったです。

できるのかな?

 

ジムで測った時はプラス1kgだったので、運動しましたし減っててよかったです。

 

昨日のあすけんの摂取した栄養のグラフです。

あすけん

昨日は早起きしたのでいつもより1食多く食べてしまったのですが、全く足りてません。

特に炭水化物が足りてません。

確かに夜の炭水化物は抜いていますが、少しだけでも食べてみようかなと思います。

 

ジムに行くと言うと「何を目指してるの?」と半笑いで言われることがあります。

ムキムキになるために通うと思ってるんでしょうね。

行ったことない人ほどそう聞いてきますが、ムキムキを目指している人だけではないんですよ。

僕は体型を整えて若々しく健康的でいたいのが目指しているところです。

体の無駄を無くす、断捨離というとやりすぎな感じですが。

見た目で判断される部分もあるので、自己管理としてという意味もあります。

通い出したジムは日常生活のパフォーマンス向上がコンセプトなので、ムキムキを目指してない僕にはピッタリだと思います。

 

僕がジムに行くと言ったときに興味を持ってくれた人は体験に誘いました。

一緒に体験に行った人はみんな登録して通い出しました。

初日の昨日、体験に連れてった人は、もう通うつもりでしょう。

こういう人たちとは目指すところは違うかもしれませんが、ジムに通う目的と共通の価値観を持っていると思います。

こうやって一緒に行ける仲間が増えると、僕も行きたい気持ちが高まります。

 

トレーニングは楽ではないですが、目指しているものがその先にあるのはわかっているので全く苦になりません。

トレーニングをするのが目的ではなく、その結果どうなりたいのかを考えたら通うのが当たり前になります。

効率的に運動するならプロに教えてもらうのが一番の近道です。

実際に声をかけて誘うのも、こうしてたまたまブログを読んでくれるのも、SNSに載せるのも、共通して思っているのが「目的を持って一緒にやりませんか?」ということです。

「その結果どうなりたいのか?」ということを思っていれば、楽しくトレーニングできると思うので、行く時間帯はあまり重ならないかもしれませんが、一緒に楽しくできる仲間が増えてくれたらなと思いました。

コメント

  1. […] 何を目指しているのか | My Journal 392 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました