胃腸が悪い時にレタス食べる

JUST DO IT 毎日の記録
スポンサーリンク

体調はほぼ戻りました。

念のため昨日も休んでも良いことになり、珍しく連休です。

しかも週末。

かと言って遊びに行けるわけでもなくおとなしくしています。

運動の記録

ウォーキング

ずっと家にいて全く体を動かしてなかったので、ウォーキングぐらいしてこようと思いいつもの場所に行きました。

ウォーキングを始めてから少し早歩きが自分の自然なペースになったのですが、そのペースだとお腹に響きました。

うまく言えませんがこれはあまり良い感覚ではなかったので、きっとまだ余韻が残ってるのだと思い引き返しました。

1周の1/3ほどの距離でしたが、この3日間全く動いてなかった僕にはちょうど良い運動だったかもしれません。

昨日のあすけん健康度

あすけん 健康度

34点

胃の調子は万全とは言えなかったので、量はいつもほど食べませんでした。

いつもより少なめですが生野菜を食べたので消化に悪そうだと思ってググってみました。

胃腸にやさしい食材や料理を食べる

胃もたれ、胃痛には、胃酸の分泌の抑制や、胃の粘膜の再生を促すビタミンUが含まれ るキャベツ、セロリ、レタスを食べると良いでしょう。便秘には、食物繊維が豊富でスムーズな便通をもた らす、きのこ類やさつまいもがおすすめです。

その他、だいこん、たまねぎ、魚の白身や豆腐、納豆、牛乳やヨーグルト、りんご、バ ナナなどが胃腸にやさしい消化の良い食材として挙げられます。

全国健康保険協会ホームページより
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g5/cat510/h26/260901

いつも食べるサラダはレタスをメインに他の野菜があったら加えて食べています。

食物繊維が多そうな野菜は消化に悪いと勝手なイメージでしたが、上の引用に書かれていた通り、逆に胃腸に優しい食材だということがわかりました。

偶然ですが食べてよかった。

あとお昼は蕎麦も食べたのですが、これも消化しやすく腹持ちがいいそうです。

今の僕が食べるにはちょうどいい食材でした。

蕎麦はアレルギーで運ばれたことがあるのでちょっと怖かったですが…

体重

あすけん 体重

胃の調子は戻ったとは言えませんが、昨日から徐々にいつもの食事に戻しています。

昨日の体重は胃が空っぽの状態での体重でしょう。

食べた分増えた感じです。

体脂肪率は落ちたので、胃が空っぽの状態で歩いたのがよかったのかもしれません。

短時間なのでそんなことないか。

今朝も腹回りを測ったのですが、いつもほぼ変わらなかった数値は少し落ちていました。

いつも1cm程度の上下はするのですが、今日はさらに1cm減っていました。

胃腸炎になって食べれなかったからかもしれません。

睡眠時間(目標7時間)

sleepmeister

6時間半

入眠までは時間がかかっているのは、アプリを起動してから少し読書をしたからです。

その分が睡眠効率のマイナスポイントになったかもしれません。

入眠して最初が一番深い眠りになるのが理想なのでその辺もマイナスなはずです。

起きた時の気分(-1~+5)

2

この3日間は完全に禁酒状態ですが、起きた時は口の中に二日酔いの時に似た何かを感じました。

まさか吐き気が復活したのかと思いましたが、波のように定期的に来るわけでもありません。

お酒は飲みたいですが、昨日寝る前に飲んだのは確実に水でした。

想像飲酒なんてあるわけないですし、喉が渇いているだけでしょうか。

それ以外はなかなかいい目覚めは良かったです。

昨日あった良かったこと

  • 長く休ませていただいて順調に体調は戻ってきました。
  • 少しでも歩きに行けてよかった。
  • 読書が進んだ。

今日は定休日なので長い連休になりました。

ご迷惑をかけた方やフォローしていただいたみなさんありがとうございました。

アウトプット大全実践中

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました