前モモの刺激は予想外

トレーニング記録

ジム

今回のジムトレーニングプログラムと感想

トレーニングプログラム

 種目負荷セット×レップ
1デッドリフト65kg3×5
2スプリットスクワット30kg3×8
3ケトルベル1Aロウ20kg3×8
4オーバーヘッドプレス32.5kg3×5
5Aサイドプランク
水平アームスイング
ボディウエイト2×10
5Bレッグローワリングボディウエイト2×10

スプリットスクワット

前回の更新から加わったスプリットスクワットは、今回は負荷を30kgになりました。

バックスクワットで80kgを経験してるので、30kgは楽勝だと思ってました。

片足ずつとなると負荷は半分以下でも3set目には十分効いてきます。

なんとかこなしました。

ケトルベル1Aロウ

両足は踏ん張ばりベンチに片手をつき、背中が丸まらないようにします。

ベンチについてない方の手で20kgのケトルベルを持ち、肘が背中を超えるまで引きます。

スーパー苦手な引っ張り系です。

以前より引けるようになってきた実感はあるのですが、左が弱いです。

3set目後半には肘が背中を越えるまで引けません。

やるしかありません。

サイドプランク 水平アームスイング

上の足を肩の高さまで上げたサイドプランクをしながら、上の腕は前に出します。

そこから前に上げた腕は、体の位置に戻す動きを繰り返します。

初の片足を上げたサイドプランクは想像以上の負荷でした。

(無理そうなら足は下ろしていいとのこと)

1set目は途中で足を下ろしたのですが、2set目は最後の種目ということで振り絞りました。

最後に体幹トレーニングというのは、振り絞ろうと思えるので最後にしたのかもしれません。

レッグローワリング

サイドプランクから休憩なしでやりました。

文字で説明が難しいので動画をご覧ください。

この動きで手にはフォームローラーを持って、もっと足ピンでやりました。

やりましたというか2set目はフォームが乱れました。

ストレッチかと思いきや効いたのは前モモと体幹で、フォームをキープしようと前モモが特に効きました。

どの種目もギリギリできるかできないかという負荷です。

きつ過ぎて回数できない時もありますが、狙い通りだと思います。

絶妙なプロクラムを作ってくれてるのでさすがですね。

今日もしっかり達成感を味わいました。

画像はバーベルシャフトの影にいたガイコツ模型。

Apple Watch アクティビティ

コメント

タイトルとURLをコピーしました