毎日投稿するために考えてること

日記

毎日投稿するために考えてること

このブログを見てくださった方に、記事数が多くてすごいと言ってもらえました。
何かしら良い反応があるのは本当に嬉しいです。
ありがとうございます!
特に聞かれたわけではありませんが、どんな考え方で毎日投稿できているかを書きたいと思います。

このブログはほとんど日記とか独り言なので、大したことは書いてません。
というか書けません。

一時はブログで稼ごうとしてたことがありました。
そうなると一つのジャンルに特化したものを作り上げるイメージがあります。
何年も前に無料のブログをいくつか作りましたが、今は更新してませんしアクセスもあまりないでしょう。

そう思って管理画面を開いてみました。

思ったよりアクセスがあり、6年前の記事に今年に入ってからのコメントが承認待ちでした。
いただいたコメントの数以上の人のお役に立ってるはずなので嬉しいです。
アクセスあるのは嬉しいですが、一つのジャンルに絞って書く気が無くなりました。
更新頻度を上げようと思っても、調べることに時間がかかってしまったりして記事1つがなかなか投稿できません。
そうしてるうちに毎日「明日にしよう」と書かなくなっていきました。

このブログは目的があって始めましたがもう達成してしまったので、なんでも書くただの日記になりました笑
せっかく作ったものですし、いつも見てくださってる人もいるのでやめるつもりもありません。

なんでも書くと言いましたが、一応自分ルールを決めて投稿しています。
そのルールというのが、

  • たった一行だけでも毎日更新
  • 「書くことがありませんでした」を書かない
  • 終わり方はポジティブに
  • 誹謗中傷はしない

過去にも毎日更新について少し書きました。

他にもあったような気がしますが、こんな感じです。
今まで続けて思ったのが、すぐに成果が出ないということ。
そして長く続ければ、何か起きるということです。

前のブログでは商品を提供していただきレビューの依頼が来ました。
アフィリエイトやアドセンスじゃ無くても、モノで報酬をいただく場合もあると知りました。

今のこのブログでもアクセスは少ないのに、見つけていただき、モニター依頼を何回かいただきました。
専門的なブログではないのでランダムに依頼を送ってるのだと思いますが、あるワードが僕の中のNGワードだったので返信してません。
そのワードがあるだけで、自信を持って紹介することができなかったのです。

かと思えば、本の著者本人から反応があってとても嬉しいこともありました。
今もTwitterでリプをくれたりしてつながりを感じます。

そして頑張って狙って書いた記事はあまり読まれず、ただ更新のためだけに書いた投稿がなぜか読まれることが多いことに気づきました。
自分の中で頑張って仕上がり100%の記事を書いたとしても、それを上回る120%の記事を書く人は必ずいます。

だったら仕上がり具合が50%でも公開してしまった方がいい。
キッチリ理解してもらおうとも思ってないですし、なんとなく言いたいことを感じてもらえればいい。
そんなつもりで公開ボタンを押します。

こういう考えになってから毎日公開できるようになりました。
敷居をできるだけ下げるという感じでしょうか。
投稿するのが最優先。
投稿しないと見られないどころか、検索対象ですらないですからね。

ジャンルにシバリはないのでネタ探しも幅広くでき、物事をポジティブに捉えられるようになりました。
これらはたくさん書いたからだと思うんです。

失うものは無く、得たものしか思いつかないので、これからも思ったことをこのブログで垂れ流していきます。

毎日投稿できるレベルまで敷居を下げる。

ダラダラと書きましたが、これが毎日投稿するための秘訣だと思っています。
クオリティはなかなか上がり辛いかもしれませんが、投稿しないよりマシだと思っています。

ということで、乱雑ですが毎日投稿するために考えてることを書いてみました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

昨日あった良かったこと

  • 買い物に行って誕生日が近い友人がいることを思い出し、プレゼントを用意できた。
  • 買おうと思っていたSAVASウエイトダウンのパッケージがリニューアルされて、内容量が減って値上げしてたことに気づいた。
  • 衝動買いしそうになったのを抑えた。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

毎日更新!運動の記録、学んだことや感じたこと、その他なんでもアウトプット。
更新のためにネタ探しアンテナ張り中。

フォローする
日常
感じたこと、学んだことなどなんでも日記と、その日あった良かったこと(ポジティブ日記)。続けることを目的に、とにかく毎日更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました