最長記録更新しました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昨日はスクワットが休みの日だったので、足を休めるはずでした。

休みの日は時間を気にしなくてもいいので、いつもと違う場所を走りたくなります。

なので、いつもの場所には行きますが外に出ます。

適当に走ってみて、ある程度で帰ろうと思い走り出しました。

前半は調子よく走っていたのですが、それもそのはずです。

下りが多いのです。

下ったということは、登らないといけません。

折り返してすぐは登りです。

この辺りから疲れが出てきました。

ほぼ登りの後半がスタートです。

急な坂道もあるので、できるだけ緩やかな道を選びました。

折り返したあたりの地区の道はほぼわからず迷子状態で、「多分こっちの方向に行けば帰れる」と、感だけで進みました。

この迷子の時は進むべき道を考えるので頭がいっぱいになり、疲れのことは全く気になりませんでした。

ちょっとだけのつもりが、終わってみたら今までで一番長い時間をかけて一番長い距離を走りました。

ペースは落としましたが、迷子状態があったので長く走れたのかもしれません。

ここまできたら1時間行けると思いましたが、ゴールが見えてしまったので、気持ちはもう終わるモードになってしまい54分で終了しました。

ゴール目前で息を切らす声が聞こえたと思ったら、猛スピードでおじさまが走ってきました。

暗闇だし襲われるのかとビビってましたが、普通に抜き去って行きました。

これだけ走るならいつもの場所に行かず、家からスタートすれば坂道はなかったなと後から思いました。

7.77kmという縁起の良さそうな距離を走り、10kmが見えてきました。

坂道がなければ10kmを1時間で走れたかもしれません。

そして今日の体重

緩やかな変化から1.3kgも落ちました。

あれだけ走ったなら落ちてないとおかしいとは思いましたが、これは想像以上です。。

明日にはある程度戻るのは覚悟しています。

ホメオスタシスというのがあり、一定に保とうとする働きがあります。

今回はこんなに落ちたので、体が今までの状態に戻そうとします。

これを変えるには1ヶ月ほどかかるらしいので、習慣化するしかありません。

昨日のような達成感をまた味わいたいですし、走れる時は無理せず楽しんで走ろうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする