生きてるうちにお祝いを

お祝い日記
スポンサーリンク

生きてるうちにお祝いを

先日は父親の70歳の誕生日でした。

今までお祝いしてなかったのに今更できないとか、いつもしてないからという理由で、今まで何もお祝いらしいことをしてませんでした。

しゃべれば喧嘩になりそうなので全く話さない日もありますから、今年も何もするつもりはありませんでした。
でも死ぬまでに一度はしてあげたいとも思ってました。

  • 70歳
  • 風の時代に突入。今までの当たり前を変える
  • 妹家族が食事に来たのはカレーの日だったからではなく、どうやらお祝いしに来てたらしい
  • 黙っていても僕の知らないところで気にかけてくれてる
  • 認知症になる前の、まともに会話ができるうちに
  • 生きてるうちに

区切りだったり妹たちだったり、今回はやる理由がいろいろ思い浮かびました。
このままだと死んだ時に後悔するのはわかってるし、今後はもうタイミングがなさそうです。
また来年やればいいのですが、区切りの年は何か特別感があります。

こちらの記事にこんなことを書いてます。

アイデアがひらめいたらすぐに行動に移してみると、想像以上に発展して行く可能性もあります。

ということで、プレゼントを買いに行って来ました。
僕にしてはかなり悩んで買って帰り、普通に受け取ってくれればそれでいいと思いながら渡しました。

結果、予想を裏切りとても喜んでくれたので、軽く感動してしまったじゃないか。
渡せてよかったのと、そんなに嬉しいならちょっとは言うこと聞いてくれ。
と一瞬思いましたが、まぁそんな期待なんて全くしてません。
とにかくお願いですから死ぬまでボケずにいてください。
おめでとうございました。

ポジティブ日記

その日あった良かったことを3つ書く

  • ボケる前に渡せてよかった
  • 時間がないと思ったけどウォーキングできた
  • 前日のトレーニング後の筋肉痛になりそうな感覚が、達成感を思い出した。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

運動と読書を習慣化したい。
本と映画の感想、思ったことなど、なんでも投稿します。

\フォローする/
日常
感じたこと、学んだことなどなんでも日記と、その日あった良かったこと(ポジティブ日記)。続けることを目的に、とにかく毎日更新しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました