「気にならない」がストレスにならない

トレーニング記録

「気にならない」がストレスにならない

先日ジムように買ったTシャツを、下ろしました。

買った時は照明に向けるとメッシュのようなスケ具合が気になったのですが、着てみるとそうでもなく軽くて快適でした。

とても気に入ったので、この夏はたくさん着そうです。

今まで着てたTシャツもドライなので不満に思うことはなかったのですが、軽く感じたのでその上をいきました。

トレーニングが始まれば軽さは忘れてしまいますが、「気にならない」というのはストレスにならないので大事ですね。

身に付けるものは大事だと実感しました。

トレーニングプログラム

 種目負荷セット×レップ
1バックスクワット57.5kg3×8
2ルーマニアンデッドリフト57.5kg3×8
3バーベルベンチプレス42.5kg3×8
4アシステッドプルアップゴムバンド3×5
5Aインチワームボディウエイト2×5
5Bツイスティングクランチボディウエイト2×10

ジム復帰して1ヶ月たち、トレーニングプログラムの更新日でした。

最初の3種目は扱う重量が少し上がりました。

おなじみのメニューだったので細かいフォーム修正をしてもらいながらこなしました。

ベンチプレスは余裕があったので、3set目は回数を勝手に10回にしました。

多少疲れてきましたが、それでもプルプルにはならなかったので3set全て10回でもいけたかもしれません。

後半は新種目が2つありました。

新種目1つ目はアシステッドプルアップです。

要はゴムバンドを使った懸垂です。

自分の力だけではできなかったので、今まではインバーテッドロウなどをしていました。

筋肉も体重も増えてると思うので、バンドを使ってもできるか不安なままやりました。

使ったバンドはもちろん一番太いものです笑

赤線のところを持つという指示だったので、多分力が入りやすいのだと思います。

太さは5cmぐらいある強力なバンドです。

正直これでもできるか不安でしたが、3set目の3回まではできました。

道具を使ったとはいえ、できた時の景色が見れたのは達成感ありますね。

上がりきったのを味わえたのはちょっと嬉しかったです。

新種目2つ目はインチワームです。

立ちアブローラーのような動きを、アブローラーなしでやる種目です。

ひざを伸ばしたまま爪先タッチして、そのまま手だけ向こう側に歩いて戻って爪先タッチを繰り返します。

これが思ったよりできましたが、続けると効いてるのがわかります。

そのまま休憩なしでついスティングクランチでした。

今回はTシャツが快適な上に懸垂ができたときの景色が見れたので、とても達成感がありました!

次回へのモチベーションにつながりました。

やっぱり家ではなくてジムでトレーニングする方がいいですね。

ランキングに登録してみました。
↓ポチッとしてもらえると喜びます。↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 

この記事を書いた人
みっち

毎日更新!運動の記録、学んだことや感じたこと、その他なんでもアウトプット。
更新のためにネタ探しアンテナ張り中。

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました