2020年1月 いつもと違って雪が降らない

毎日の記録
スポンサーリンク

2020年の最初の一ヶ月が過ぎました。

僕の周りだけでもないと思いますが、もう2月!と良く聞きます。

もちろん僕も同じように感じます。1月はあまり運動してないような、読書も少しはしてましたが…、という状態。

「苦手なことを習慣化して克服」が前進したようにはあまり感じませんでした。

雪も全く降らないですし、変な感じのする1月でした。

運動

歩・走距離 km時間運動した日数平均消費カロリー
消費カロリー合計
36.956:57:3319262.634990

天気のせいもあり、先月より運動した日数は少ないですが、思ったより運動してました。

先日買ったプーマ の上下が届くと、もっとやる気が出るんでしょうね。

そういえば、ウォーキング・ジョギングシューズの買い替えが後回しになってました。

2月も天気が悪い日があると思うので、筋トレ率が上がりそうですね。

体重

体重 77.4→80.2kg
体脂肪率 26.4→25.6%

体重が増えましたが体脂肪率は落ちました。

1月1日は体重が大きく減り、体脂肪率は大きく増えました。

こんな日と比べるのはあまり意味がないとは思いますが、普段通りに戻った2日と比べても+1.3kg・+0.2%でした。

体重の割に体脂肪率の増え方が少ないので一瞬ホッとしましたが、どちらも減らしたい数字なのに逆行していることに悩みます。

読書

相変わらずの超スローペースで「エリゼ宮の食卓」を読んでます。

本屋には時々行きますが、読みたい本があると買ってしまいそうなので新作のチェックはしてません。

映画

フォードvsフェラーリ感想
マット・デイモンとクリスチャン・ベールのW主演絶対王者に挑んだ、男たちの実話。あまりレースに興味を持ってるわけではありませんが、車、レース、というと男なら少しはロマンを感じ、気になったので観てきました。
【映画】キャッツ 純粋な心が起こした奇跡 ネタバレあり
2019年製作/109分/G/イギリス・アメリカ合作原題:Cats配給:東宝東和ミュージカル

フォードvsフェラーリとキャッツの2本でした。

今まで見た中で一番音楽率が高かったので興味を持って観れるか心配でしたが、終わって思い出してみるとジワジワと心に染みる物がありました。

今も余韻が少し残っていて、この感想記事に少し写真を足しました。

今月観たい作品

  • 1917 命をかけた伝令
  • チャーリーズ・エンジェル
  • スキャンダル

特に注目しているのは1917です。

最初から最後までカット無しだそうで、「カメラを止めるな」の前半を思い出しますね。

ワンカットで他にはニコラス・ケイジ主演のスネーク・アイズという作品の最初のシーンがそうでした。

DVDを持ってたはずですが、誰に貸したのか覚えてません。

それは良いとして、1917にちょっと期待したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました